一夜城と小田原城を巡るハイキング

恒例となっているOB会のハイキング。登りが厳しかった前回の「湯河原天照山神社と白雲の滝」の反省から、今回のコースは「一夜城と小田原城」を巡ることになった。
親切な幹事から送られてきた企画書で指定された東海道線の下り電車に乗り、レトロな郵便ポストが設置され昭和の雰囲気たっぷりの早川駅に到着した。

レトロチックな雰囲気の早川駅

集合場所である早川駅に集まったOB会員は10名。早速、一週間ほど前に下見に歩いてくれたT氏を先頭に一夜城公園に向けて歩き始めたが、予想以上に厳しい登り道に全員が喘ぎあえぎ登った。

ミカン畑の間を進む上り坂

振り返って小田原城を眺めながらミカン畑の間を縫うようにして歩き、一時間弱かけて「石垣山一夜城歴史公園」に到着。公園内では二の丸跡、展望台、本丸跡と廻って駐車場に戻った。

二の丸にある展望台にて

IMG_7273_convert_20180607111822.jpg

この駐車場には今話題の「一夜城ヨロイヅカファーム」があり、以前車で訪れた時の記憶とは余りにもかけ離れた立派な駐車場があって驚いた。
ヨロイヅカファームではパンを購入してテラス席で食べながら休憩を取った。

ヨロイヅカファームで食べたメロンパン

ヨロイヅカファームの前にて

下山のコースはターンパイクを見下ろす広い道路で、最終的には早川の右岸に出て小田原漁港まで下ったが、急な下り坂は思いのほか腰に負担が掛かり、70歳と云う年齢を実感することになった。幹事のA氏が予約を入れておいてくれた小田原漁港に面した「わらべ菜魚洞」の座敷に上がって、美味しい魚料理に舌鼓を打った。

美味しかった金目の煮つけ

食事後2名のメンバーが早川駅に向かい、残る8人で小田原城を目指して歩き始めた。小田原文学館や大きな邸宅が立ち並ぶ南町の桜並木を歩いて、箱根口交差点で国道1号線に出た。この交差点角にあったバイクショップSLOW LIFEで「カワサキ マッハ 250SS」などを見つけ、バイク好きの筆者は暫く覗き込んでいた。

バイクショップを発見

このバイクショップの向かいにある「柳屋ベーカリー」に立ち寄り、薄皮アンパンを購入。

有名な柳屋ベーカリーで薄皮アンパンを購入

その後御幸の浜交差点から通称お堀端通りを通って、馬出門土橋から場内に入り、銅門、常盤木門と歩いて本丸広場に到着し、この日のハイキングの目的を達成した。

小田原城の天守閣をバックにした記念の一枚

小田原駅に着いたところで、ある参加者から筆者に「今朝話していたアンパンの有名な店は何処?」と聞かれ守屋製パン店を案内し、ここでも筆者は土産にアンパンと甘食を購入。リュックサックはパンでパンパン(?)に膨らんだ。

小田原駅のコンコースで東海道線に乗るメンバーと小田急で帰る仲間とに分かれ、自宅には15時過ぎに帰り着くことが出来た。携帯のヘルスケアアプリは歩行距離12.9㎞と17,790歩の歩数を記録していた。

巨大病院で停電が発生

人間ドックなどで時々訪れる大学病院で停電に遭遇した。
この病院では30才代から毎年欠かさず人間ドックを受診している。年を取ると段々と再検査なども発生し、掛かり付けの病院になりつつあるのは何とも情けないことである。
この日も病院に出かけていて先生との面談が終わりかけた時、突然天井の照明が落ちた。同時に卓上にあったパソコンの画面も真っ暗となったが、先生の「それではこんなところで」という声を切っ掛けに診察室を出たが、廊下も受付コーナーも非常灯の明かりのみで薄暗くなっていた。
パソコンの電源が落ちたことで事務処理が出来ないので、暫く待機することになったが、中々復旧できず待合コーナーには大勢の患者が溜まり、多くの医師や看護師などの職員もそれに交じって大混乱となった。
20~30分程して停電が解消し照明が復旧したが、館内放送で「東電からの電源に切り替わりましたが、全てのパソコンは電源を入れないで下さい」と放送があり、更に待たされることとなった。
しばらくして、後日清算との判断となり帰ることになった。
受診科から1階のロビーに向かって歩いていくと、廊下には職員が大勢出ていて混乱の様子が伺えた。エスカレーターもエレベーターも運転を停止しており、階段を使って1階ロビーに出たがここも病院の職員が大勢待機し、患者の誘導対応に大わらわの状況であった。
ドクターヘリも備えた巨大病院であり、多くの診療科で検査や手術が行われていたことは明白であるが、この停電騒ぎをどのようにして乗り切ったのか?他人事ながら心配しつつ病院を後に帰宅の途に就いた。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる