九州ツーリングの詳細(その1)

何回かに分けて報告した九州ツーリングは、現地からスマートフォンを使ってアップした。
毎日走り終わって宿に入りメンバーと夕食を済ました後、シコシコとスマートフォンで文章を作っては見るものの、時間は掛かるし眠くはなるしで、毎日短い報告文となった。 更にスマートフォンで撮影した写真を添付しようとしたが縮小がうまくいかず、一切写真が添付できなかった。
改めて「九州ツーリングの詳細」シリーズで何回かに分けて報告いたします。
今回のツーリングはモトラッド湘南のイベントであり、詳細な計画書については以前にも報告したが、10ページにもなる計画書が、メールで送られてきたのには正直驚いた。
その計画書は、参加者名簿・宿泊施設一覧・総行程表(8日間走行する道順を道路名、JCT、SA、観光スポットなどをA4一枚にまとめたもの)九州の地図(5月15日にアップした九州ツーリング予告で紹介)、九州観光名所一覧、装備一覧(後で役に立った)、日毎のシュミレーション(給油場所と昼食の予定)と実に詳細に書かれた計画書であった。
更に驚いたのは、現地で数名のビーマーが合流し、道案内をしてくれたことで、おかげで多くの広域農道を楽しく走ることが出来た。
【一日目】
足柄SA5時30分出発という予定にあわせて、3時30分に起床。 お茶漬けを掻きこみ4時20分に自宅を出発した。

出発前の筆者の愛車

予定通り足柄SAを5時30分に出発し、一路西に向けて走った。 新東名の浜松SAで一回目の給油を行い、伊勢湾岸自動車道・東名阪自動車道と進め、御在所SAで昼食を取った。
その後は、亀山JCTから新名神自動車道路を経由し草津JCTより名神高速道路を走った。 中国自動車道路には吹田JCTから入り、山陽道に分かれる直前の西宮名塩SAで給油。 更に中国道を西に走り、明日の走行に備えた給油を、本日の目的地である高田ICの直前にある七塚原SAで行い、 全車満タンで「神楽門前湯治村」に到着した。

神楽門前湯治村の風景

宿の囲炉裏端で抹茶を頂いたあと温泉に浸かり、施設内を散策するとマツダK360を発見。 筆者が高等学校時代、ダイハツミゼットと共に町中を走り回っていたことを思い出し、懐かしさの余り数枚の写真を撮った。

宿の上がって抹茶を頂き、くつろぐメンバー

雰囲気を出すための展示? K360

夕食は盛り沢山のメニューで年寄り4人の食欲では少々食べ残しが出た。 仲居さんの話ではこの温泉街は、10数年前に井戸を掘っていたところ温泉が出て、昔からあったお神楽と新しい温泉を合わせて町興しの目玉に売り出したとのこと。 またすぐ近くに毛利元就のお墓もあるとのことであった。
この日の走行距離は789㎞であった。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2012/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる