スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日が日曜日生活者の誕生日

毎日決まった時刻に、決まった場所まで出かける必要がなくなった昨今、今日が何曜日か分からないことや、月が替わったことを数日間も気づかないでいることが多くなった。
もちろん「今年は平成何年?」などという夫婦の会話の末に、2014年(平成26年)○月△日という新聞の欄外にある文字を確認することは度々である。
それほど時間の経過に無頓着になった筆者にも、当たり前のことであるが毎年一度だけ誕生日がめぐってくる。
筆者の誕生日は秋分の日として毎年祝日となっており、月日の流れに無頓着な筆者でもさすがに忘れることはない。
誕生日の数日前に娘夫婦が我が家を訪れ、ケーキを持って来たことからその目的が筆者の誕生日祝いであると認識した。
その日の夕食時に長男の家族から「明日行きます」と電話が入り、翌日孫二人とともにケーキを持った一家が我が家を訪れた。
二日続きのケーキに甘いものに目のない家内は大喜びで、孫たちと折り紙を折ったり、トランプで遊んだりと、夜遅くまで賑やかな団欒の時を過ごすことが出来た。

孫が折った折り紙プレゼント(因みに孫は男の子です)

誕生日当日は家内と二人で過ごしたが、朝食と畑に持っていった弁当が赤飯であった他は、いつもと全く変わることにない67歳の誕生日であった。

畑に持っていく弁当は赤飯

また、「俄か百姓」を始めてからは、種まき時期には敏感にならざるを得ず、現役時代とは全く違った意味での季節感が身に付いて来ている実感があることは、今後の「俄か百姓」生活にとって大きな楽しみである。
スポンサーサイト
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2014/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。