スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遂にイノシシが畑に侵入

3月6日にアップした記事(遂にイノシシが畑に登場)でお知らせしたが、その数日後には少し離れた畑で作業していた本職のお百姓さんが「畑でイノシシに遭遇したので避難してきた」と、筆者の畑に逃げて来たことがあった。
今までは周辺での出没情報だけで、実際に我が家の畑の中まで入った事実はなく、なんとなく他人事のように考えていたが、遂に畑に侵入される事態が発生した。
5月18日の少し天気の悪い日であったが、にわか雨が上がったところでトマトの苗を植付けしていると、背後で何かの気配を感じたので振り返ってところ、スッキーニの敷き藁を鼻で持ち上げているイノシシが居た。
その時の筆者とイノシシの距離は5~6メートル程あったが、間に防獣ネットが有ったのでそれ程危険を感じることなく、手元にあった園芸用支柱を槍のように投げるとネット越しに命中した。
驚いたイノシシは隣の蜜柑畑に走り込み姿を見せなくなったが、とっさのこととは言え写真を撮らなかったことを悔いた。
若しかしたら未だ蜜柑畑に居るかも知れないと思い、携帯をカメラモードにして覗き込むと蜜柑の木の根元に居るのが確認できたのでシャッターを押した。

隣の蜜柑畑に逃走して隠れるイノシシ

先程の全身丸見えのシャッターチャンスをふいにした反省から、もう少し近くで撮りたいと忍び寄ると、不意に頭をもたげ此方を向いたが、シャッターを押す直前に逃走してその姿が見えなくなった。
スッキーニの敷き藁の部分を確認してみると大きな足跡が残されており、それを逆に辿っていくと、逃げた蜜柑畑から我が家の畑に侵入してきたことが判明した。
テレビによる報道や近隣のお百姓さんから聞くイノシシによる獣害は大変深刻なもので、我が家が畑の一部を部分的に囲っている防獣ネット程度では、とても防ぐことが出来ないことは明らかで、これから実害が出始めた時にどう対策するのか、今から真剣に考えておかなければならない事態である。
スポンサーサイト
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。