スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キヌサヤの中に鳥の巣

昨年の10月23日に種を蒔いたキヌサヤが収穫時期を終え、撤去に向けた最終の収穫を手伝っていた娘が鳥の巣を発見した。
近づくと「ピピッ、ピピッ」と盛んに鳴いていたのが、危険を察知して威嚇していたのだとわかり、作業を中断した。
娘に呼ばれて鳥の巣を覗き込むと小さな5個の卵が巣の中にあるのが確認できた。

キヌサヤの中で発見した鳥の巣

巣立ちの日までそのままにしておいてあげたいと云う娘から「お父さんは子供を産んだことがないから解らないのよ!」と、訳の分からないことまで云われ、その日の作業を中断した。
自宅に戻り、野鳥図鑑と抱卵の様子を写した画像とを見比べ、その鳥がホオジロと云う名の雄では無いかと見当をつけ、更にネットで確認してみるとほぼ間違いないと確信した。

抱卵する親鳥の姿

翌日は家内と二人で畑に出掛けたが、そっと覗き込んで確認すると親鳥の抱卵している様子が確認できた。その姿がすっ呆ける時の孫の仕草に似ていると、孫に話しかける時の呼び名で呼び掛ける始末で、遂にキヌサヤの撤収は諦める事にした。
隣の畝に植わっていたエンドウ豆を撤収すると巣が丸見えになり、カラスや他の鳥に襲われるかもしれないと心配になり、屋根をかけてカモフラージュしてあげる事にした。

育苗トレイを活用した屋根をかけた

屋根の上をキヌサヤの蔓でカモフラージュ

作業を終えて離れた所から観察していると、間もなく親鳥が戻って抱卵を開始したので一安心。
あとは、いつ巣立ち出来るか見当も付かないが、家族全員で巣立つ日を楽しみに待つ事にした。
スポンサーサイト
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。