FC2ブログ

不届きなランナーに遭遇

筆者の参加している大根川の草刈りボランティアは、参加する高齢者の運動能力の維持や、遣り甲斐の持続に大いに役立っていると思われる。
活動は大根川の左岸と善波川の右岸の、合わせて2.7㎞の土手で、対岸は平塚市と伊勢原市となるいわゆる市境である。
メンバーの高齢化は深刻で、70歳になる筆者が平均年齢より少し若い程で、数年後には活動が出来なくなるのではと危惧されている。今年になって地域の回覧板でボランティア募集のチラシを配布したことで、数名の新しいメンバーが参加し始め、少しだけ高齢化に歯止めを掛けることが出来た。
このボランティアの作業頻度は、3つに区分けした活動範囲をそれぞれ毎月除草するもので、草が伸びない冬場を除いて4月から10月までの7カ月で合計21回と、高齢者にとってはかなりハードな日程である。
6月10日の善波川での活動中少し不愉快な思いをする出来事があった。
土手の上で刈り払い機を使って除草していると、後ろで作業している仲間が誰かと話をしている気配を感じて振り返ると、ジョギング中の40歳代と思える背の高い人物と大きな声で言葉を交わしている。
次にその人物が筆者の方に歩み寄り「退け、邪魔だ」(口の動きと顔の表情でそう取れた)と云うので脇に避けると、当然と云った風に走り去った。
この土手には大勢の地元住民の、犬を連れたり夫婦連れで散歩する姿が多く見られるが、ランナーの姿はあまり見かけない。それらの人々の中には空き缶などのゴミの放棄や、犬の糞を片付けない不届き者は時々見かけるが、草刈り作業する者に「退け、邪魔だ」と罵声を浴びせる程の狼藉を働く人物は初めてである。
それでも、作業中に「ご苦労様です」とか「おかげで楽しく散歩させて頂いております」などの声掛けをして下さる人たちに遭遇すると、これからも出来るだけ永くボランティアを続けていたいと、年齢不相応の勇気を貰うことが出来るのは有り難い。

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる