FC2ブログ

新しい刈払い機を購入

筆者の家にはサラリーマンであった20年ほど前から刈払い機があった。
購入当初は1年に数回の使用頻度で、刃の交換も数年に一度程度であったが、毎日が日曜日生活者になって以降、俄か百姓活動や草刈りボランティアへの参加で、その使用頻度が飛躍的に増えた。
この初めての刈払い機はリョービ製のEKK‐26で、エンジンの排気量が25.4㏄と大き目で、使用するチップソーも255㎜と大口径である。どこの店で買ったのかは記憶に無いが、何でも高機能好きの筆者の悪い性格が20年前にもしっかりと発揮されている刈払い機である。
この古い刈払い機も段々と老朽化が進み、原因はクラッチと思われるが、エンジン停止後の数秒間「ゴロゴロ」と振動とともに異音が出るようになった。加えて最終的に、燃料ホースとプライマリーポンプの樹脂部分にひび割れが発生し、燃料が洩れるようになった。
筆者自身の70歳と云う年齢から考えて、あと5~6年以上は草刈りが出来そうで、この際修理を諦め新しい刈払い機に取り換える事にした。
ボランティアの団体で使っているのはマキタ製が主流で、ホームセンターに展示されているのも殆どがマキタであるから、当初はマキタ製にしようと考えネットで検索をしながら機種選定を進めた。
ボランティアで使っている物は21㏄の機種で、軽くて操作が楽であるが力不足で回転を上げることから1時間ぐらいで燃料補給が必要との経験から、25.4㏄の機種を選ぶことに決めた。さらに畑の傾斜地での作業を考慮してループハンドルを選択。
最終的なメーカー選定では、電動ドライバーや他の工具がすべてリョウビ製であることから、今までの刈払い機と同じリョウビ製のEKK2660‐Lを選んで購入した。
さっそく畑とボランティアの草刈りに使用したが、体力が衰えてきている70歳の筆者には全装備5.6㎏は少し重過ぎる(とは云っても21.2㏄との差は僅か0.3㎏しか無い)感じはあるが、何とか使いこなすことが出来そうである。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる