FC2ブログ

70歳を過ぎて初めて知った受粉樹と云う存在

2015年11月に旅先で購入した柿の苗になかなか実が付かない。
この苗は袋田の滝の土産物店に並んだ植木苗屋で見つけ、付いていたタグの写真の実の大きさに感動した家内が即決で購入した。
持ち帰った翌日さっそく畑の一角に植え、数年後の豊作を夢見て育ててきたところ、2017年には沢山の花芽がついて、こんなに早く収穫できるのかと秋を待ち侘びていた。
ところがその花芽がことごとく落下し、収穫できたのは僅かに1個だけであったが、干し柿にして筆者の胃袋に収め、翌年の豊作に期待した。

最初に植えた大蜂屋

翌年つまり今年も昨年と同様に落下し、昨年の倍と云っても僅かに2個が採れたに過ぎなかった。
そんな絶望的な状態を打破しようと、先日ホームセンターで前と同じ品種(大蜂屋)の苗を見つけて購入した。
畑にまで持って行った時点で添付されていたタグの裏面を見ると、受粉樹という欄に「必要 禅寺丸など」と書いてあることに気づいた。慌ててネットで検索すると傍に受粉樹として禅寺丸を植えなければ、自らは受粉しないらしいことが分かった。慌てて購入したホームセンターに取って返し、禅師丸の苗と取り換え、価格が安くなった分申し訳ないのでミカンの苗も購入した。
今回購入した禅寺丸の苗は、3年前に植えた大蜂屋の隣に植えたが、果たしてこれで我が家の軒先に大量の大きな吊るし柿が並ぶものかどうか、楽しみである。

手前が今回植えた禅寺丸、奥が大蜂屋

それにしても70歳にもなって初めて受粉樹と云うものの存在を知ったことは驚きである。

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる