FC2ブログ

2019年のバイク初乗り

昨年のバイク活動は5回で1,600㎞と、リターンライダーとしての十数年で最低の不甲斐ない実績に終わった。
年間5回のツーリングでは車検代と任意保険代だけのコストパフォーマンスが、3万円を大きく上回ることになり、年金生活者の娯楽としてはすこぶる贅沢な趣味となってしまった。
このことの反省から、今年はせめて月一回以上は走りたいと考えているが、初乗りがモトラッド主催の初詣ツーリングへの参加で、残念ながら今のところ他に予定はない。
9時30分に出発との案内に合わせて自宅を8時30分に出発し、比較的早い到着順で国府津PAに到着。おだわら駅伝競走大会のR1通行止めで、数台の参加者に影響が出て出発時刻が9時50分となったが、20台強(正式な台数を聞きそびれた)の車列で走り始めた。

国府津PAでは虹が確認できた

集まった20数台のBMW

スタート直前に空模様が怪しくなり三分の一程のメンバーが合羽を着用したが、ものぐさな筆者は残りの三分の二の仲間に入った。ところが走り始めると同時に小雨が降り始め、箱根新道に差し掛かるころには本格的な雨となった。箱根峠を超える頃になって漸く小雨となり、目的地の三島大社に着いた時にはすっかり上がっていた。
三島大社では参拝後に例年と同じ場所で集合写真を撮り、各自フリー走行で昼食場所であるR136沿いにある御殿川に移動した。

社殿をバックに記念写真

神社までに並んだ仲間のバイク

昼食は例年通りのうな重であるが、会費2,800円のそれは肝心のウナギが小さく、器の4辺に大きくご飯が露呈して、来年は会費を上げたほうが良いのではないかと思った。

4辺にご飯が露呈したうな重

昼食後は御殿川の駐車場で解散となったが、箱根方向の空は相変わらず濃い雲に覆われており、考えた末にこの日の最高齢参加者であるK氏と共にR246経由で帰ることに決めた。
筆者が時の栖スポーツセンターをナビに設定してスタート。一旦R1を沼津方面に下り、R246に入って裾野方面に進んだが、ナビに連れられて県24に入り東名高速のガードを潜り、更には新東名をも通り過ぎた。ここで初めて時の栖には裾野グランドが有ることを思い出し、誤って裾野グランドをナビに設定したことを自覚した。
時の栖まで戻り、県394と並行に山沿いを走るルートでR138を横切ってJR御殿場線の足柄駅に出た。
ここまでのルートは完全なドライであったので県78で足柄峠を超えることにした。ところが少し登ると直前まで雨が降っていたのか完全なウエット路面となり、超低速での走行を余儀なくされた。足柄峠のトイレに立ち寄り小休止したあと大井松田ICまで県78を辿り、R255で鎌倉まで帰るK氏と別れて自宅に戻った。
2019年最初のバイク活動は146㎞のショートツーリングであった。

IMG_7509_(2)_convert_20190125150525.jpg
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる