FC2ブログ

初詣TRG以来のモトラッドTRG

最近はバイクに跨る機会がめっきり減り、愛車のオドメーターも6万キロ前後で大きな変化がない状態が続いている。
SSTR2019への参加に伴う試走(463㎞)と本番走行(954㎞)の合計で約1400㎞走った以外は、目立った距離のツーリングは数えるほどしかないのが現実である。
久し振りにモトラッドからツーリングの案内はがきが届き、チャンス到来とばかりに即日参加申し込みを行った。
ショートツーリングの割には早い7時に、おなじみの国府津PAに集合。いつものモトラッドツーリングの参加台数の半数程度の10台で走り始め、箱根湯本からR1を登り、宮ノ下から先はR138で目的地である甲府を目指した。

集合した国府津PAは平日で空いていた

途中の篭坂峠まではSSTR2019の本番走行で辿ったルートと全く同じで、千里浜なぎさドライブウエイまでの道中を思い返しながら走ることが出来た。
出発前の打ち合わせ通りノンストップで、第二集合場所である山中湖畔の「鶴塚」に8時30分に到着。ここで落ち合う1台を9時まで待つことにした。

代に集合場所の山中湖畔にある鶴塚

ここに集合する予定のライダーが昼食場所で落ち合うと連絡が入り出発。R138、河口湖大橋、R137(御坂トンネル)、R20を経て、時間調整の目的で「里の駅いちのみや」で休憩。
この日の昼食場所である「ほうとう処いしはら」には10時半に到着。店の裏にある傾斜で砂利敷きの、大型バイクにとっては最も危険な駐車場に苦労して10台のバイクを停めた。

ほうとう処いしかわの駐車場

趣のある玄関

屋内配線がむき出しの「ガイシ引き配線」でレトロ感を強調した(ガイシが真っ白でごく最近配線したものと思われる)古民家で営業するこの店のメニューは、「ほうとう」と「もつ煮」以外は飲み物しか書いて無く、注文はいたって簡単である。ほうとうを初めて食べたという隣の席の若者と一緒に美味しく頂いた。

一種類しかないほうとう

新しく設置したと思われるガイシ引き配線

座敷からの庭の眺め

座敷にあった古風な格子引き戸

駐車場から見た食事処

昼食後はすぐ近くにある明治18年創業と云う「ルミエールワイナリー」に移動し、国登録有形文化財である石倉発酵槽や、地下にある樽セラーなどを見学。全くの下戸である筆者もワインの製造工程や、発酵の仕組みなどの説明を興味深く聞くことが出来た。

ワイナリーの入口

地下に保存された樽の列

このワイナリーで解散となったあと、単独で勝沼ICから中央高速に入り、大月JTCから東富士五胡道路、R138、東名高速を経て、明るいうちの15時に自宅に帰り着いたショートツーリングでした。

IMG_1010_(2)_convert_20190625150821.jpg


プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる