FC2ブログ

またパンク

今回のパンクはバイクではなく乗用車のフロントタイヤである。
海の日の月曜日、孫たちと共に乗用車で出かけた。
走り出して間もなく、警告音と共に「タイヤ空気圧低下、慎重に停車」と云う警告表示が出た。

スピードメーターに出た警告表示

ナビ画面の全面に「タイヤ空気圧低下、慎重に停車してください。すべてのタイヤの空気圧を点検してください」との文字が表示され、バクモニターも画像の表示が不可能のままになった。

ナビ画面はこの状態で固定し本来の機能を失った

通り掛かったガソリンスタンドに立ち寄り、空気圧を点検してもらうと左前タイヤの空気圧が1.5Kgf/㎝2しかないことが判明。スタンドのスタッフがトレッド面に刺さっているビスを発見してくれた。
その場での修理を勧められたが、例によって自分で作業することにして断り、その日はそのままで用事を済ませることにした。
翌日、雨が降って畑にも出かけることが出来ない事から、思い切って修理をすることにした。
刺さっているビスは相当頭が減っていることから、最近刺さったものではなくある程度古いものと思われる。
バイクに搭載してあるパンク修理キットとコンプレッサーを取り出し、作業に取り掛かった。
最近は長いことバイクのパンクからも遠ざかっており、念のために修理キットに添付されている作業手順を読み返し確認した。
確認の結果で思い出した手順通りに作業を進め、携帯用の小さなコンプレッサーで数分充填したことで3.0Kgf/㎝2まで空気を入れることが出来た。

刺さっていたビスは頭がすり減っていた

プラグを差し込んだ状態

携帯用の小型コンプレッサーも頼りになる

暫くこのままの状況で様子を見る事にしたが、今後空気圧が低下するようであれば、高額な出費となるタイヤの交換が必要になるのかもしれない。

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる