FC2ブログ

横須賀軍港巡り

11月12日の新聞に南極観測船「しらせ」が晴海埠頭を出港したという記事を見掛た。来年の1月上旬に昭和基地に到着し、61次観測隊を下した後、越冬隊と夏隊を伸せて月10日に帰国する予定とのことである。
「しらせ」は、10月の下旬に知人たちと横須賀軍港巡りに出かけ、そのオレンジ色の巨体を遊覧船から眺めたことがあり、出港の記事を見てこの日のことを思い出した。

南極観測船しらせ

軍港巡りに出かけたこの日には、米軍の施設にはイージス艦2隻(56・54)が停泊しているだけで、原子力潜水艦も航空母艦ドナルドレーガンも見ることが出来ず、本当に残念であった。

アメリカ海軍のイージス艦

その代わりと云ってはドナルドレーガンと原潜には失礼にあたるものの、冒頭に紹介した南極観測船「しらせ」を見ることが出来たのはラッキーであった。
クルーズの後半は海上自衛他のエリアで、護衛艦「たかなみ」や掃海艇を見た後、潜水艦が3隻並んで係留された姿を見た時は、これぞ戦争用の艦船と云う異様な雰囲気を感じた。

海上自衛隊の護衛艦

海上自衛隊の潜水艦3隻

遊覧船のガイドの説明によると、こうした潜水艦の建造費が1隻500億円、イージス艦のそれが1500億円とのことで、国防に関する費用は気が遠くなるほど大きな金額であり、これもすべて我々国民が血税を通じて負担している事実を認識させられた。
最もあの有名な米国の航空母艦エンタープライ(1961年就役)の建造時は4.5億USドルで、最新型のジョージ・H・W・ブッシュ(2009年就役)は62億USドルと云うから、あまりにも単位が大きすぎて円換算すらする気にならない。
要するに、この日気付いたことは、防衛予算には莫大なお金が掛かるということであった。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる