FC2ブログ

雨の中のハイキング

昔共に働いた仲間との年2回のハイキングに参加した。
9月に数名の仲間と打ち合わせに集まり、西丹沢にある本棚と下棚と呼ばれる滝と紅葉を目的地に選び、日程を11月27日に決めた。
当初この日だけが晴れの予報で、絶好のハイキング日和と喜んでいたが、前日から雨が降り始め、天気予報も雨の確率80%と最悪の見通しとなった。
数名の仲間から「中止にするの?」と問い合わせがあったが、年2回の楽しみに予定を調整して参加申し込みをしたメンバーもいるので、集合場所に集まったメンバーで決行しようと決まった。
集合場所の小田急新松田駅北口に集合したメンバーは12名で、集合時間の8時にはそこそこの雨脚となり、決行するかどうかの話し合いを行った。その結果、滝に向かう沢沿いの道はスリップの危険が有るので、丹沢湖の周遊道路を歩くコースに変更することに決定。
予定通り8時25分発西丹沢ビジターセンター行のバスに乗り込んだ。我々の他に数名の乗客が乗り合わせていたが山北駅の手前までにすべて下車し、そこからは完全な貸し切りバス状態となった。

IMG_7811_convert_20191224095238.jpg

丹沢湖のバス停で下車した時には強い雨が降っていて、とりあえずバス停近くにある丹沢湖記念館に逃げ込んで、まだ一歩も歩きもしないのに休憩となった。
全員での協議の結果、丹沢湖を世附(Yozukuと読むらしい)方面に歩き、滝壺橋を渡って周回するコースを選んだ。途中「水上様」を祭る東屋と、三保ダムで記念の集合写真を撮り、12時前に丹沢湖記念会館戻った。ここで全員が昼食をとったが「子供の頃山好きであった父上に連れられてこの周辺で何度もキャンプをした」というK氏が「懐かしい箒杉を見たい」との発言があり、10名のメンバーが箒杉まで歩くことになった。

IMG_1288_convert_20191224095634.jpg

IMG_1296_convert_20191224095539.jpg

IMG_1298_convert_20191224095146.jpg

IMG_7817_convert_20191224095609.jpg

西丹沢ビジターセンター14:40発の谷峨駅行のバス(この路線は手を挙げれば何処でも乗車できる)で帰ってくることに決め、県道76号を河内川に沿って歩き始めた。

IMG_1303_convert_20191224095356.jpg

14:40ごろに箒杉のバス停に到着。少し待って箒杉を14:45発の谷峨駅行のバスに乗り、今まで苦労して歩いてきた道を引き返し、15:01に丹沢湖で待機している仲間と合流した。行きと同様に終点の谷峨駅まで我々以外の乗客は無く、完全なバス貸し切り状態であった。
無人駅である御殿場線の谷峨駅から15:35分発の電車に乗り、途中山北駅ですれ違いの電車を4~5分程待つ等の単線の旅を楽しみ、新松田駅で解散となった。
今までこれ程の悪天候でのハイキングは経験しなかったが、全員で話し合い沢伝のコースから安全な湖を周遊するコースに変更したことで、何とか全員が満足出来たハイキングとなったのは幸いであった。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる