近所の三角点(三角点その2)

3月5日に「三角点に興味を覚えた」を掲載したが、国土地理院のホームページを確認してみると、意外と筆者の住まいの傍にも多くの三角点が有ることが判明した。
これら近所にある三角点を出来るだけ多く見に行ってみようと考え、手始めに隣町の伊勢原に出掛ける用が有ったついでに2か所の三角点を見に出掛けた。
自宅から伊勢原駅には今まで何回となく徒歩で出掛けており、三角点が有るであろう場所もおおよその見当は付く。
自宅からいつもの散歩コースを善波川まで歩き、そこから更に北に向かって小田急線の線路沿いの三角点が有る場所と思しき地点に出た。そこにはレガシーワゴンのバックドアを開け、バーナーでお湯を沸かしている若い父親と男の子がいて、通りかかる電車の写真を撮っていた。
その付近の草むらの中を覗き込んでいると男の子が「何を探しているの?」と問いかけてきたのに対して、筆者が「三角点と云うのを探しているの」と返事した。するとその会話を聞いていた父親が「この辺で三角点と云ったら小原厚の平塚ICのそばで見かけた」と教えてくれた。
この父親にお礼を言って線路沿いを更に伊勢原沿いに100mほど歩くと、小さな野菜畑の隅に三角点を発見できた。余りにもあっけなく発見できたので少しだけ拍子抜けしたが、数枚の写真を撮って次の目的地に向かった。

後ろに見えるのが小田急線の線路

鈴川工業団地の外周道路の南側を通って、大磯相模原線と小田急が交差する場所の傍にあるはずの三角点は少し発見しづらいところにあり苦労したが、跨線橋の欄干の東側のマンションの敷地の隅の一角に枯れ草に隠れるようにして立っていた。よく見てみると三角点から50cmほど離れた位置に「大切にしましょう三角点」という国土地理院の白い杭が立っていた。

欄干越しに見える三角点と、国土地理院の白い杭

この日の三角点確認は2個とも小田急線の線路沿いにあり、ともに三等三角点であった。
この後、伊勢原駅に出て所用を済ませ、帰りは小田急線に乗って帰ってきたが、三角点の確認は散歩と併用できて中々いい趣味になりそうな感じである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる