公園を汚す若者の仕業か

3月8日、次の三角点を探そうと東名高速沿いの路を歩いていて、情けない光景を見かけた。
この路は東名高速沿いに登ったり下ったりし、高速道路の防音壁との間に小さな空き地や草むらがある。そんな東名高速との隙間の芝生に数本の植木が植えられ、遠くから見るとその枝には無数のピンクの花が5分咲きと思える状態で春の到来を知らせている小さな公園があった。
なんだか浮かれた気分になって近づいてみて、その公園の有様にガッカリした。
その公園には、10個弱の空き缶が所々に2~3個づつ纏まった状態で転がされており、その飲み口には半乾きのコーヒーが付着しているのが確認できた。他には公園によくありがちな散らかった吸殻などは見当たらず、明らかに昨日の夜数名の子供たちがここに集まり、遊んでいた後であると想像できる状態である。

朝の公園に散らかる空き缶

この小さな公園にはこの空き缶のほかにはゴミひとつ散乱していないところを見ると、ご近所のお年寄り達が毎日のように綺麗に掃除をしてくれているのだと想像できた。そのお年寄りたちの努力をたった一晩で台無しにした若者たちの行為に少しばかり憤りを覚えたが、タバコの吸殻が1本も無かったことに少しだけホッとした体験であった。
三角点を探さなければとその公園をそのままにして通り過ぎた筆者も、掃除をしてくれているお年寄り達に申し訳ないし、若者の行動にとやかく言う資格は無いと反省した次第である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる