次々と種が発芽

3月27日に初めて種を蒔いたブロッコリー・キュウリ・キャベツが4月1日から6日に掛けて次々と発芽し、30日に蒔いたトウモロコシとカボチャもそれぞれ特徴のある若葉を覗かせてきた。

IMG_0115_4_convert_20120419173255.jpg

IMG_0113_4_convert_20120419173032.jpg

その他に3月28日畑に直播した、ほうれん草と小松菜も畝に列を作って芽を出したが、これと同じ日に埋めたジャガイモの種芋は一向に音沙汰が無いまま、その畑には少し雑草が生えだした。
現在なんらかの形で栽培を始めた野菜は、上記のほかにミニトマト・ピーマン・ナス・ダイコン・ニンジン・ゴーヤ・サトイモと実に15種類もあり、何を何時・何処に蒔いたのか「俄か百姓栽培日記」なるものに記録をしているが、3月30日に種蒔きしたピーマン・ゴーヤ・ナスは未だに芽を出さず、どのポットに何を蒔いてあるのか不明な状態となっている。
植物を種から育てる経験は、小学生の時分にアサガオを育てたことがあるだけで、事実上の初めての体験であり、毎日興味津々で朝晩(ひどい時は1時間おきに)眺めている。

一番はじめに種蒔きしたキャベツ・ブロッコリー・キュウリはどんどん大きくなり、何も考えずに小さなポットに蒔いたことと、一つのポットに4個もの種を蒔いたことから、間引きか株分けすることが必要になった。 家内と相談して「間引いてしまうのは勿体ない」との結論で株分けすることにした。 4月13日に株分けの作業を始めてみると、こんなに小さな苗なのに見える部分よりも深く根を伸ばしていることに驚きながら、二本のスプーンを使ってすくい取り、別のポットに移植した。
しかしながら、あちこちの家庭菜園では既に大きな苗となって、畑全体が緑で覆われ始めているのと比べると、我が家の苗はまだまだこれからで、少しではあるが焦りを感じ始めている俄か百姓の複雑な心境です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる