スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九州ツーリング詳細(その6)

【七日目】
第七日目となる本日の最終目的地は宮崎港のフェリー乗り場である。
朝8時山川港発の「フェリーなんきゅう」に乗船するため、朝食を7時に食べて7時30分に「民宿千成荘」を出発。
曇り空で近くを通過する貨物船や豪華客船を見ただけで、開聞岳も櫻島も遂に見ることなく対岸の根占港に到着、9時前に鹿屋に向けて雨のR269を走り始めた。 鹿屋市内で少し迷ったが、我々が本日の一番乗りと思しき閑散とした「航空基地資料館」に到着。
この資料館は海上自衛隊が運営する鹿屋航空基地の一角にあり、展示内容・設備共に昨日見学した「知覧特攻平和会館」と比較すると格段にレベルが高い。 知覧のそれは南九州市が運営者であるのと比べて、鹿屋は海上自衛隊が運営している様でお金の掛け方がまるで違うし、入場料も知覧500円に対して鹿屋は無料である。
ましてや乗り物(バイクだけでなく船も飛行機も)好きの年寄り集団である我々には、多くの航空機が展示されている鹿屋基地資料館のほうが見応えがあった。

本日一番乗り? 雨の鹿屋の航空基地資料館

鹿屋からは県道68・R220を辿って志布志に出た。 ここから昨日まで考えていた県道3・28(黒潮ロード)・宮崎自動車道を通る計画を変更。 R448(日南フェニックスロード)で雨の都井岬を訪れ「岬の駅」という立派な施設で昼食を取った。
その後も降り続く雨の中、日南フェニックスロードを日向灘沿いに走り、「道の駅なんごう」・「道の駅フェニックス」と休憩と買い物を繰り返し、17時に宮崎港フェリーターミナルに到着。

大阪行きフェリー乗り場にて

18時から開始する乗船時間まで一時間ほど待ち無事に船上に。 筆者が長距離フェリーに乗るのは昨年の北海道ソロツーリング以来である。
船では夕食前に早速ビールを飲み、その後船上レストランで夕食をいただき就寝。 2等の雑魚寝でも疲れていればグッスリ眠れるものであるが、船室の高すぎる枕で首を寝違え、このツーリングを終わってからも数日、猛烈な肩こりと首の痛みに悩まされた。
本日の走行距離は190㎞ 総走行距離は2,274㎞であった。
【八日目】
今回のツーリング報告はこの日で終了です。
定刻より少し遅れて大阪の南港に到着。 気の早い乗客が出口に長蛇の列を作っているのを見て、学生時代に経験した宇高連絡線の、接続する列車の席を取るために船の出口に殺到し、長い連絡通路を我先にと走る、下船風景を思い出した。
車輌甲板に降りてウエアに着替え、荷物をパッキングしていよいよ大阪に上陸。 早速走り始めた。
しかしここで痛恨のミスコースを喫し、阪神高速を逆に走り泉大津SAまで南下してしまった。
SAの駐車場で地図を確認し、阪和自動車道・近畿自動車道・第二京阪道を走って名神高速に戻ることにした。 ここで何気なくオイルレベルを確認したところ1台のR1200GSにオイル不足が判明。 ここで冒頭に紹介した「ツーリング計画書の装備一覧」がその威力を発揮。 筆者が出発直前この装備一覧を参考にトップケースに追加で搭載したガソリンホース(2m)・ヘッドランプ・エンジンオイル(250㏄ペットボトル)が役に立つことになった。
大阪は全員が未知の場所であり、ここから筆者がナビで先頭を走ることになり、門真JCTを目的地に設定しようとしたが検索できず、やむなく門真ICを設定して走行開始。 いったん岸和田北ICで下りて再び上り線に入り、助松JCT・堺JCT・美原JCT・松原JCT・東大阪JCTを経由して漸く門真JCTに出て、目的の第二京阪道に入った。 ここでナビの車輌位置を表すマークが道の無いところを走り始め、ナビの地図に載ってない道であることが判明。道理で門真JCTが検索できない訳だと納得した。
その後、久我山JCTから京滋BP・名神高速・新名神高速・東名阪自動車道と走って、御在所SAでバイクとライダーに燃料補給。 会計係の筆者が全員に残高を明示した結果、少し贅沢にステーキ定食(1,890円)を食べた。

余った予算で少し贅沢な昼飯

数日前から筆者のバイクのタイヤ磨耗が気になっており、休むたびにトレッドを確認しながら走ることになり、更にロービームの球切れも発生、高速道路ではハイビームを点灯して走るという情け無いことになった。 特にタイヤ磨耗は元ディーラーマンとしてはお恥ずかしい限りで、最後のゴールは自宅を通り越したモトラッドに変更。 そのままタイヤ交換とロービームの球交換で預けることになった。

お恥ずかしい、筆者の後輪タイヤ

二日後にタイヤ交換が終わったバイクを引き取り、自宅近くのスタンドで燃料を満タンにし、今回のツーリングの平均燃費は19.54㎞/ℓであった。
最終日の走行距離は512㎞ 8日間の総走行距離は2,786㎞ 総消費燃料は11回の給油で142.55ℓであった。
以上で今回の九州ツーリングの詳細報告を終了する。

コメントの投稿

非公開コメント

お疲れさまでした

ゆっくりと九州を満喫出来て何よりですね。ちなみに、その5は?(^^;;
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。