キャベツは青虫の餌になった

野菜の定番と云えばキャベツと考え、3月に開始した「俄か百姓」の最初のタネまきにキャベツも加えた。
キャベツ・ブロッコリー・ナス・キュウリ・トマト等のタネをポットに蒔いたが、一番早く芽を出したのがキャベツであった。しかし、発芽後の生育は幹がヒョロヒョロと長くなるだけで、しっかりと立たず「これであの大きなキャベツに育つのか?」と心配した。
そのキャベツの苗もそこそこ大きくなり、畑に移すとグングンと大きくなり出した。ところがその生育に合わせて青虫が付くようになり、慌ててトンネル状のネットを購入して掛けたが二条植えしたことが問題で、ネットが生育を妨げるようになり撤去せざるを得なくなった。
ネットを撤去すると葉を大きく広げキャベツらしくなったが、青虫が大量に発生するようになり、毎日家内と二人で青虫退治に取り組んだが焼け石に水であった。
それでも中央に玉が形成されキャベツらしい形にはなったが、そこから後の青虫の増殖は凄さまじいもので、一枚の葉に5~6匹付くようになり更にどんどんエスカレートして、せっかく出来た玉の表面にも付くようになった。

見るも無残になったキャベツの姿

結局最後は玉の中にまで青虫が入りこむようになり、キャベツ造りは諦めざるを得なくなったが、悔しくて仕方がない筆者は大きそうな玉を切り取り、青虫が居なくなるまで一枚一枚葉っぱを剥がし、大人の握りこぶし大にまで小さくなったキャベツの中心を10数個食べたが、実に柔らかくて美味しかった。
同じように青虫に苦戦したブロッコリーは何とか花蕾が付いたが、収穫してみると花蕾の枝分かれした部分にやはり青虫が付いている。ゆでる前に丁寧に取り除いて何とか食べたが出来たが、キャベツとブロッコリーは青虫の被害を避けることは出来ないようである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる