キュウリの天敵出現

「俄か百姓」に取り組んで4カ月目になるが、雹や大風、更には虫による被害で悪戦苦闘している。
特に被害が酷かったキャベツでは、記事を読んだ家族から爆笑の電話を貰い、ブログネタとしては誠に有り難かったが、耕作者の立場では最悪の結末で有り、第二弾で準備しているキャベツの苗15本を眺めながら複雑な思いである。
比較的順調に育ったキュウリは、二週間ほど前から毎日数本の収穫が有り、我が家の食卓を賑わしているが、そのキュウリにとうとう天敵が出現した。
天敵の正体は不明であるが、ツルの下の方のキュウリが何者かに齧られ、中心の柔らかい部分だけ掻き出して食べており、低い場所のキュウリだけ盗られるので天敵は鳥ではなく恐らく獣だと考えている。

何者かに齧られたキュウリの残骸

家内の友人の家庭菜園では、ハクビシンが出現し多くの被害が出ているとのことで、我が家のキュウリの天敵もハクビシンではないかと想像している。
キュウリの隣に植えてあるトマトも、一番大きくなっていた青い実をえぐり取られる被害が出ており心配しているが、今のところトマトの被害はその一回だけである。情報によりとハクビシンはトウモロコシが大好物で、その付近一帯の家庭菜園では最近トウモロコシを栽培する人が居なくなったとの事で、一番楽しみにしているトウモロコシがハクビシンに襲われはしないかと心配している。
とはいえ、7月9日には20本以上のキュウリの収穫が有り、ご近所や家内の友人に御裾分けが出来るほどで、一年目の「俄か百姓」としては、キュウリの栽培は合格点であると自己満足している。

ご近所にお裾分けが出来たキュウリ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる