トイレの水が止まらない

数日前から我が家の一階トイレで、便器にチョロチョロと水が流れ続け、止まらなくなった。僅かな水漏れであったのでそのまま無視していたら、家内から「水が止まらないから直して」と云われ、近い内に直さなくてはと思っていた。
それが、昨日から給水タンクに溜める為の給水口からも水が流れ出すようになった。こうなると家内のお願いも「水が勿体ないから直して!」と少々命令口調になりつつあり、本日思い切って修理することにした。
昨年リフォームをした時、二階のトイレと共にパッキンを取りかえて貰っており、「そんなに早くパッキンがダメになる訳がない」と思いながら原因究明に取り組んだ。
壁から出ている水道管の止水栓で水を止めたが、便器にチョロチョロと流れ出てくる水が止まらない。便器に流れ出るチョロチョロ給水は、タンクが満タンに成った後にも、給水タンクの中に垂直に設置したパイプ(オーバーフロー菅と云うらしい)に別回路で流れる仕組みに成っていることは以前から知っていたので、その垂直に設置されたパイプの接続部分から水が入っているとの目星をつけた。
給水タンクの上蓋を取り外し最初に写真を撮った。つづいて中を覗いてみると、タンクの水位がドンドン下がっている事に気付き、チョロチョロ給水用の垂直パイプの最下部を手で探って見たが変化がない。

最初の写真にしっかり写っていた原因物体

そうこうする内にもタンクの水位は下がり続けており、パッキンでもない、垂直パイプでもない、と見当がことごとく外れ全くのお手上げ状態に陥った。
諦めずに何か原因は無いかとタンクの中を覗き続けていたら、底に何か白い棒状の物体が沈んでいる事に気付いた。その物体の端がタンク底の穴を塞ぐ詮(ゴムフロートと云うらしい)の下に入っているのを発見。慌てて水の中に手を入れてその物体を引き揚げてみると、見えていた以上に長い物体が出て来た。最初に撮った写真を確認してみるとこの物体がしっかりと写っていた。
それと同時に便器に流れ込んでいたチョロチョロ給水が止まった。
改めて取り出した物体を見てみると、給水タンクの継ぎ目部分に塗布されていたコ―キングの剥がれたもので、先に行くほどテーパー状に小さくなっており、このテーパー状の部分がゴムフロートと給水穴との間に挟まり、初めは少量の漏水であったものが徐々に水量が増え、それを補う形で給水口からも水が流れるようになった事が理解できた。その事を証明するかのように、その物体のテーパー部分に古くなったゴムフロートのゴム質が黒く付着していた。

原因物体にはゴムフロートに挟まった痕跡がクッキリ

早合点してフロートで止水するバルブのパッキンを買いに行かなくて良かった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる