DSKでモトラッド訪問

夏休みで帰省した二男と畑の往復をした時以来のDSK走行を報告します。

モトラッドのエントランス前に駐車したDSK

先日出掛けたBMW Motorrado Day 2012の写真をCDにまとめるので、筆者が写した写真のデーターが欲しいとの要請に「DSKで届けに行きます」と答えた。
約束した8月31日は自宅前道路の舗装工事日に当たることを後で思い出し、仕方なく9時前にバイクを軽トラックの駐車場に移した。
9時を少し過ぎて自宅を出発し、平塚市のモトラッドに向けて走り出した。畑に出掛けた時にも感じたが、ハンドルの操舵感が走り出しでは軽過ぎ、低速旋回時には思ったよりも内側に切れ込む特性があるが、3速に入れるぐらいの速度から安定し始め、4速での走行は全く不安な要素は無くなる。
しかし、ブレーキの効きは本当に甘く、いざとなったらリアブレーキをロック覚悟で思い切り掛けるしかない。高校時代に乗っていたDSK(56年製でこのDSKより1年古かった)も、こんな程度のブレーキであったと思い出しながら走った。
モトラッドでは目的の写真データーの話よりも、次のツーリングを何処にするかやバイク談義に花が咲き、2時間以上も滞在した。
モトラッドのメカニックや来店した数人のお客様にDSKを見て貰い、レストアの出来栄えにそこそこの評価を貰えたことが嬉しかった。
帰り際に、モトラッドのエントランス前で記念の写真を撮ったのでご紹介します。

コメントの投稿

非公開コメント

DSK

DSKを検索、当サイトにたどり着きました還暦の者です。
と言うのは、暫くぶりに写真集を開いた所、五十数年前に父が乗っていた
DSKの前で、幼い私ども兄弟が写真に載っていた事からです。

父はもう他界していますが、チェーンではなくシャフトだし、この静かな音は
他のメーカではまねできないとかなり自慢しており、後部の小さな荷台に
座布団をしいて乗っけてもらい良くドライブをした思い出があります。

Re: DSK

コメントを頂きありがとうございます。
私は本日の誕生日で65歳になりましたので、バインドさんより少し年上です。
私とDSKの出会いは小学生のころ、伯父がDSKを購入し乗り始めたのが最初でした。
その伯父のDSK自慢を聞きながら育ったせいで、16歳で免許を取って2台目に手に入れたのが中古のDSKでした。
大学進学とともに郷里を離れ、長い間バイクとは縁のない生活でしたが、定年を意識し始めた50歳代後半に思い切ってBMWを購入したことがきっかけで、DSKへの郷愁が芽生え、伯父が所有していたDSKを譲り受けていた従兄にお願いして手に入れたのがブログのDSKです。
したがってこのDSKが私のバイク人生のきっかけを作ったバイクであり、レストアが完了して持ち続ける覚悟でいますので、最後のバイクともなるのです。
またバインドさんのDSKの思い出をお聞かせください。


DSK2

ご丁寧な返信コメントを頂き、有難うございます。DSK関連記事すべて拝見いたしました。
根気の要るレストア、またそのポテンシャルの高さに驚きを隠せません。

手元の写真を良く見ると、運転が下手なのか、いやいや貴重なオートバイを大事にしたいとの
心遣いなのか、父のDSKには大きなエンジンガード?が装着されておりました。

このサイトのお陰で、亡くなった父愛機の概要を詳細に把握出来ました事、感謝申し上げます。
これからも頑張ってくださいね。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる