巨人対広島戦の観戦

前回報告した『大英博物館古代エジプト展』とセットで計画した、巨人対広島20回戦の観戦に六本木から東京ドームに移動した。
水道橋はトヨタ自動車の東京本社があり、現役時代は頻繁に出掛けていたが、地下鉄の水道橋は初めての経験である。六本木から日比谷経由で地下鉄三田線に乗り換え、地下鉄水道橋駅に着いたが、何時も地下鉄で問題と事であるが、出口からどう行ったらいいかが分からず、夫婦でまごまご。誤って遊園地のゲート前に出るなどして、ようやくジャイアンツのユニフォームを身に付けた応援客を見つけて「あの人に付いて行こう」と歩き出した。
ものの1~2分で東京ドームの正門に北側から登る階段に辿りつき、早速チケット売り場に。一塁側のA席・B席は既に完売でC席チケットを購入した。初めての野球観戦で何が何でも一塁側と決め込んでいたが、中に入って見ると三塁側もほぼ全てに巨人ファンが席を埋めており、「三塁側でも良かったか!」とはあとの祭りの愚痴であった。

当日券売り場で購入したチケット

一塁側2階席上段の席に夫婦で着き、両チームの守備練習から見始め、それなりに満足した野球観戦であった。
試合結果は5対0で巨人の完封勝ちで、勝ち投手は新人の笠原であった。ホームランこそ出なかったが、初回から坂本・阿部の連打で2点を先取し、5回には村田・小笠原・石井の3連打で3点を追加。投手陣は先発の新人笠原が6回を投げ、福田・高木のリレーで広島打線を完封。巨人ファンにとっては胸のすく快勝であった。
家内のお気に入り選手である小笠原も、前日の同カードで久しぶりに復帰し、2試合目で2安打と大活躍。しぶしぶ付いてきた家内も大喜びであった。

2階席上段から見たグラウンドの景色

帰宅後「私もあのオレンジのタオルが欲しかった」との家内の発言にビックリ。また機会を見つけて見に行こうと久しぶりで夫婦の意見が一致したが、この記事を書いているのは既に9月21日で巨人が優勝を決めた2日後で、野球観戦から実に10日以上も経過しており、次に東京ドームに夫婦で足を運ぶのは何時になる事やら。
前回のブログで「後楽園球場」と書いたが「東京ドーム」の誤りであった事を訂正いたします。身内の読者より指摘を受けるまで全く気付かなかったが、指摘を受け改めて確認してみると、なるほど「後楽園球場」と書いてあり、こういったミスまでが年を取った事に起因するとは、実に情けなく寂しい気分である。

コメントの投稿

非公開コメント

やっぱり

後楽園は…指摘ありましたか(^^;;
野球観戦いいですね。
私も今年初めて甲子園に行きました。
桐光の試合のハズが雨で流れて秋田商業とかの二試合見て来ましたよ。

Re: やっぱり

ご指摘ありがとう。
年をとると、こう云うところにミスが出ますね。
本日65歳になった年寄りの言い訳です。
私も今年の春、母校の応援に甲子園まで出かけたのですが、同じく雨で一日日程がずれ、ほかの試合を観戦してきました。
夏の大会にも母校が出れば行きたかったのですが、県予選の優勝決定戦で明徳義塾に負けました。
またコメントください。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる