畑から見た夕暮れの富士山

9月も終盤に差し掛かると日が暮れるのが早くなる。
猛暑を避けるため、夏場は午後3時ごろ出掛けて7時頃まで畑にいたが、ここ数日涼しくなったので少し早目に出掛けている。とは言っても仕事を始めるのは12時過ぎからであるが。
家内が所有する畑は東名高速道路大井松田ICの東側に在る小さな山の上に在り、眺望は誠に素晴らしい。ここ数日雨が降ったりした影響か、真鶴半島の直ぐ左に初島がハッキリと確認できるし、相模湾の沖に浮かぶ大島も綺麗に見える日もある。
この畑からの景色で一番気に入っているのはやはり富士山である。畑の西側に小高い丘(旧第一生命大井本社が立っている)が見下ろせ、その先に酒匂川が山北方面に向けて90度向きを変える松田町がある。更にその酒匂川の上流に向けて山北町の街並みが山裾まで連なり、その向こうに見える山並みの上に、巨大な富士山がその雄姿を誇らしげに聳え立たせているのである。少し前になるが今年の春には畑からダイヤモンド富士を撮影する事も出来た。

4月4日に畑から撮影したダイヤモンド富士

畑を囲むように県道708号線が大きく弧を描いて走っており、その先に見える富士山は地元でも有名らしく、お天気の良い夕方には必ず何人かのカメラマンが車を止める。秋のダイヤモンド富士のタイミングには、幾つかの三脚がガードレール際に並んだが、残念ながら山頂は雲に隠れて見ることが出来なった。
9月25日には多くの雲が富士山の向こうに浮かんでいたが、日没の数分後に素晴らしい夕焼けとなったのでご紹介したい。西の空全体が夕焼けで茜色に染まる中、裾に少しの雲を棚引かせて何時もの通りの姿で佇んでいる富士山は、毎日見ていて飽きることが無い景色である。

夕焼けをバックに佇む畑から見た富士山

更に、その日は帰宅途中の大井町と秦野市の市境にある峠で更に素晴らしい夕景色を見ることが出来た。今まで見た事も無いほど鮮やかなピンク掛った赤い夕焼けに、雄大な富士山が灰色のシルエットととなり、更に手前の山々が真っ黒く遠近感を際立たせて見せてくれる景色は、正に日本一の富士に相応しいものであった。

大井町と秦野市の境から見た富士山

コメントの投稿

非公開コメント

大変ご無沙汰しております。
都合がつけばK75に乗ってDSKを拝見に行こうと思いながら、行けずじまいで日ばかりが経ってしまいました。秦野での畑仕事、どの辺りなんだろう?思っていましたが、大体見当が付きました。秦野からだと、頂上の長いトンネルを抜けて少し下がった辺りでしょうか?地番だと篠窪?。
二宮から妻の実家南足柄へ行く際、下の県道を何時も通ります。
今度、農作業中にお邪魔します。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございました。
いつでも歓迎ですので、DSKを見に来てください。あらかじめ電話を1本頂ければお待ちいたします。
畑の場所は篠窪よりも更に大井町寄りで、篠窪のトンネルを大井町方面にくぐり、長い下り坂を下ると少し半径は大きいがヘアピンカーブがあります。そのカーブの内側の畑で、入口はカーブに入るポイントの少し手前に有り、畑に居ればスズキの軽トラック(白)が停まっています。
ぜひ寄ってください。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる