台風一過の気持ち良いツーリング

BMW Motorrado Days 2012参加で、白馬まで出掛けて以来、全くバイクに乗っていない。
家内に地域の仲間との集まりがあり畑に出掛けられない日が有り、その日の朝思い立ちソロでツーリングに出掛けた。何時もの時間に朝食を食べながら走ることを決めたので、出発は9時45分と実にだらしない時間となった。
この日は台風17号が関東の東を通過した後であり好天で有る。家内が出掛けた後に戸締りをして出発。何時もは車庫のシャッターを家内に閉めて貰う習慣となっているが、今日は自分で閉めた。
行先は伊豆方面とだけ家内に伝え、具体的な目的地を特に決めないまま出発し、二宮ICから西湘BPの下り線に入った。二宮ICから下り線に入る進入路は、相模湾に向かって飛び出すような形で本線を跨ぐが、この日の相模湾は台風の通過直後と云う事も有り、正面に大島がくっきりと見えるほど視界良好であった。
何時も必ず立ち寄る国府津PAが工事で閉鎖されていた為、この大島の景色をデジカメに収めることが出来ず。根府川辺りで遠くに房総半島らしい山々(写真の左三分の一程度に濃く写っているのが三浦半島で、その向こうに薄く写っているのが房総半島と思われる)が見えたので、脇道にバイクを停め写真を取ったのでご紹介したい。

遠くに房総半島らしい山影を発見

こんなに遠望が利くのであれば富士山を見ない手は無いと思い立ち、下多賀から林道で亀石峠に登り、更に県道19・県道80で修善寺を経由し達磨山高原に到着したが、富士山は上半身をすっぽり雲の中に隠しており、30分ほど粘ってみたが結局頂上を見ることは出来ず仕舞いであった。

達磨山から見た雲に隠れた富士山

再び県道18を走り西伊豆の戸田で駿河湾沿いに降り、その後はひたすら県道17で海岸線を北上し沼津に向かった。沼津の手前で、このまま1号線か東名で帰るのでは少し走り足りないと考え、何時か東名の事故による閉鎖を避け、真っ暗な中を集団で走った湖尻峠を走ることにした。
R414・R1・R246と辿って、御殿場線の岩波駅の傍から県道337で一気に箱根に登った。頂上で芦ノ湖スカイラインを横切り、何処に出るのか分からないまま湖畔に降りて見ると、現役時代に何度かプレイした事のある箱根湖畔GCの前を通って、芦ノ湖に沿って走る県道75に出た。
ここで急きょ仙石原のススキを見ようと云う思い立ち、一度右に出したウインカーを左に直して左折した。仙石原では大勢の観光客が斜面を登っており、入り口近くには幾つかの出店まで出るほどの人出であった。

絶好の見頃に遭遇した千石原のススキ野

ススキを見た後はガラスの森美術館の横からR1に右折し、そのまま国道1号線を辿って二宮まで走り、16時少し前に自宅に到着した。総走行距離は210㎞であった。
飲まず食わずで走って来たため、昼食とも夕食とも区別のつかない食事を慌てて掻き込み、夜になって胃薬を飲む羽目になったのは、歳によるものなのか情けない思いであった。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

西湘BPから伊豆半島のアクセスは自分も大好きなルートです。
そして、伊豆スカ・・・ 晴れた日には最高のツーリングコースですよね。
特に伊豆アニマルキングダム上の、風力発電は最高です。

老年ライダーさんとはどうやら分室でお会いしているかも・・・

Re: タイトルなし

>こんばんは。
たびたびコメントを頂き有難うございます。
2740GGさんのブログで事故の件を拝見して心配しておりました。
何よりもお怪我がなくて良かったです。早く愛車を直してツーリングに出かけてください。
「分室でお会いしているかも」との書き込みに懐かしくなりました。
私は今から3年半ほど前にトヨタ車販売店から離れ、グループで経営する輸入車ディーラーに勤務しておりました。
また、トヨタ車販売店勤務の終盤は新車や中古車などを担当し、余り分室に出向くことが無かったものですから、お会いしているとしたら相当前のことになりますネ。
現役バリバリとのことですが、大きなリコールが出たとの事でお忙しくなるとは思いますが、お体には気をつけてご活躍ください。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる