モトラッド富士五湖紅葉ツーリング

10月28日に開催されたモトラッドの「富士五湖紅葉ツーリング」参加した。
当日は朝からどんよりとしたハッキリしない天気で、出発前にパニアケースの合羽を確認して出掛けた。
集合場所の足柄SAに出向くと意外と台数が少なく、僅かに7台が集まっただけであった。途中で合流する参加者を含めても、合計で8台とモトラッドとしては、こぢんまりとしたツーリングとなった。
御殿場からR138で篭坂峠を越え、山中湖を反時計回りに周回し「花の都公園」まで来たところで、急に雨脚が強くなり、全員が合羽を装着して二十曲峠を目指した。

合羽を着るライダーを雨に濡れて待つバイクの列

途中で2度軽微なミスコースをしたが9時30分に二十曲峠に到着。参加者のほぼ全員が初めての場所で、天候の悪さに失望したが、「もう一度来たい」と云うほど富士山の眺望がよさそうな所であった。

正面の雲の中に在るはずの富士山は見えず

二十曲峠からは登って来た道を戻り、忍野八海を掠めてR139から河口湖大橋を渡り、県21に入った。この県21には「もみじ回廊」や「もみじトンネル」が有るが、小雨が降っておりバイクを停める事無く通過。更に西湖も北岸を通過し「野鳥の森公園」で休憩を取った。ここでは、何人かのメンバーが小鳥の餌付けに挑戦したりして、少しノンビリとした時間を過ごした。

野鳥の森公園の紅葉と筆者の愛車

予定にあった紅葉台はパスする事にし、精進湖マウントホテルにある「レストラン樹林」で昼食を取った。此処はバイキング形式で、大変美味しい昼食を食べた。食後はコーヒーを頂きながら、外の雨を眺めてゆっくりと過ごした。
食事後「天候も悪いので本栖湖と朝霧高原はパス」と決め、R139・富士山スカイラインを一気に走って最後の休憩となった御殿場で、モトラッドの会長から美味しいケーキと紅茶をご馳走になった。
走行距離は270㎞でした。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる