DSKに初めての来客

昨年6月に「毎日が日曜日」生活に入ったお知らせを、お付き合いのあった方々に送ったところ、現役時代の元後輩であるA氏からメールを頂き、DSKのレストアに関心を寄せてくれた。
A氏が退社して以来、永い間年賀状だけのお付き合いになっていたが、久しぶりの賀状以外での連絡復帰に大喜び、何度かメールをやり取りする仲になった。A氏は私の後輩時代は非常に優秀なエンジニアで、今でも輸入車ディーラーに勤務しており、プライベートでは4輪・2輪を含め数台の旧車を保有しているとの事であった。
そのA氏から珍しく電話が入り、11月4日に筆者のDSKを見に来てくれることになった。DSKにとっては嬉しい初めての公式来客である。
いかにもA氏らしく予告時間ピッタリに、筆者宅前に静かな排気音と共にBMW K75が停まった。出迎えると「聞いていた車が車庫に無いので不在かと心配した」と笑顔で挨拶してくれた。

A氏所有のK75 かなりレアなバイクである

挨拶もそこそこに、早速本日の主役であるDSKを見て頂こうと、バイクカバーを取り外した。
9月27日にほぼ半日を掛けて磨いたDSKはピカピカの状態で姿を現し、二人でそのノスタルジックな雄姿をじっくりと鑑賞した後、エンジンを掛ける事にした。
燃料コックを開けてティクラでフロート室にガソリンを満たし、数回キックするとエンジンが始動した。ところがエンジンが始動しても赤いIGランプが点きっ放しである。
レストア時には少しオーバーチャージ気味で、レギュレーター調整が必要と思っていたものが、一転してIGランプ点灯である。早速、電気に詳しいA氏がテスターを使って確認してくれたところ、発生電圧がゼロであることが確認出来た。ブラシか何処かに接触不良が発生している可能性が有り、近い内に修理を行わなければならない事となった。
その後、家に上げってもらい車談義に花を咲かせ楽しい時間を過ごし、バイクで昼食に出掛けようと思い誘ったが「奥さんとベルマーレの試合を見に行く約束が有る」とのことで、記念の写真を撮ってお別れした。
来訪したK75の横で少し嬉しそうなDSK A25の姿をご紹介する。同じルーツが辿れる2台である。

同じルーツが辿れるBMW K75とDSK A25のツーショット

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【DSKに初めての来客】

昨年6月に「毎日が日曜日」生活に入ったお知らせを、お付き合いのあった方々に送ったところ、現役時代の元

コメントの投稿

非公開コメント

ブログネタにして頂き、有難う御座います。
当日ベルマーレは1ー0で快勝、そして又悲願のJ1復帰です!。
ハクビシンの作物被害には、犬のウンチが防御策として良いようです。
ご近所で頂いて試してみて下さい。
実家の古民具?画像を撮りましたので送ります観て下さい。

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる