若い仲間との房総ツーリング

2週間程前に、何時もの若いメンバーから誘いが有ったが、時間が取れなくて断っていた。
しかし、直前になって時間が空いたので、前日になって参加の意思表示をしたところ、快く「了解しました!」との返信をもらった。
「9時30分大黒PA集合」とのことで、11月13日の朝8時15分に自宅を出発した。小田厚・東名・保土ヶ谷BP・首都高と辿って、集合場所には少し早目と思える時間に到着した。ところが既に参加者が数名集まっており、筆者の到着順は決して早い部類では無かった。
全員が集まったところで行き先を確認すると、驚いた事に何の躊躇も無く「とんかつ亭 有家」と返事が有った。要は飯を食いに行くツーリングである。筆者がスマホで店を確認し目的地をナビに設定。その電話番号で何人かがナビ設定を行い出発した。
ルートは首都高湾岸線の川崎浮島JCTからアクアライン・館山自動車道と進めて木更津北ICまで移動。そこからはR409(房総横断道路)・R297(大多喜街道)を辿って、目的地(目的メシ?)である「とんかつ亭 有家」まで一気に走った。昼よりも少し早い時間に到着したが、若いメンバーのツーリングの目的は食事第一であり、何の問題も無い。
筆者は前々日から前日に掛け下痢で悩まされていた事も有り、昼食がとんかつでは具合が悪い。しかし9人中7人までがこの店の名物である「わらじカツ」を注文。仕方なくメニューを覗いて見ると「お子様一口カツ」という文言を見つけた。お店のお姉さんに「これには旗が立っているの?」と聞いて見ると、冗談が通じなかったのか「旗は立っていません」と真顔で返事が返って来た。
結局この「お子様一口カツ」を恐るおそる食べて見たが、何とか8割方胃袋の中に収める事が出来た。

名物「わらじカツ」 巨大です

食事後の打ち合わせで次の目的地は養老渓谷と云う事になり、誰ともなしに聞いた電話番号をナビに入力しスタート。途中で筆者を含む後ろ4台が遅れ、ナビに連れられてR465と県81で養老渓谷駅に到着し、ここで先行の5台と合流できた。ところが行ってみたかったのは粟又ノ滝で、R465から右折ではなく左折して県178に入らなければならない事が判明。県81を引き返して漸く目的地の「粟又ノ滝」に到着出来た。紅葉にはまだまだの渓谷であったが、目的はバイクに乗る事なので、若いメンバーには何の問題も無い様である。

粟又ノ滝は空き地を見つけて縦列駐車

紅葉で無かったのは残念な粟又ノ滝

滝の見学を終えた後帰り道を協議し、フェリーで久里浜に渡る事に決定。一旦小湊で太平洋岸に出て、鴨川から再び山道(鴨川保田線)で東京湾に戻り、15時丁度に金谷のフェリーターミナルに到着した。
この日の東京湾は風が強く、乗り込む前に誘導員から「風が強いので潮を被る可能性が有るのでご承知ください」と念を押されて乗船。
成るほど久里浜に着いて見るとヘルメットとバイクのシールドに水滴が付着していた。指に取って舐めて見るとショッパイ味がしたので、帰り着いたら洗車をしなければならない。

フェリーに乗った愛車 この後潮を被った

横浜横須賀道の横須賀PSで最後の休憩を取り解散となった。筆者は藤沢・茅ヶ崎方面に帰るメンバーと共に、逗葉新道・R134のルートを選び、自宅に着いた時はすっかり暗くなっていた。しかしバイクが潮を被っているので暗い中で簡単に洗車し、翌日改めてしっかりと洗車を行った。
今回の総走行距離は266㎞であった。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【若い仲間との房総ツー】

2週間程前に、何時もの若いメンバーから誘いが有ったが、時間が取れなくて断っていた。しかし、直前になっ

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは。

奇遇な事に私もこの日は、房総半島にバイク活動に出かけていました。
海ほたるに9時頃でしたのでニアミスすることはないものの、かなりコースが接近していたようですね。
毎年この時期からは、この房総と伊豆に出かける事が多くなり、訪問ネタをネット検索しています。  

こんにちは

こんにちは。
海ほたるをノンストップで通過しなければお会い出来ていたかもしれませんね。
私もこれからは殆どが伊豆方面になると思うので、どこかでお会いできるかもしれません。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる