スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古い短波ラジオの復活

先日Canon FT-bの話題を報告したが、我が家にもう一つ古い道具が復活し活躍を始めた。
その古い道具は裏面にS49年12月と購入年月が書かれた短波ラジオ(スカイセンサー5800)で、この前のカメラ以上に永い間使われていなかった物です。これもカメラ同様家内が大切に仕舞ってくれておりました。
筆者の記憶では非常に高価な買い物(1973年発売で20,800円)であったが、子供が小さい頃に牛乳を零し音が出なくなったのでそのまま仕舞いこんだが、今回もう一度取りだして使うことにした。
押入れから出してみると電源のインバーターが内部で破損しているらしく、差し込むプラグの片方がぐらぐらしている状態です。仕方ないので乾電池で聞くこととし、単二の電池を装着すると、何とAMとFMが聞けることが分かった。
元気にしゃべり続けている我が家のラジオ

故障した当時、内部に水分が付着しうまく作動しなかったものが、永い年月の経過ですっかり乾燥したものと思われます。
それ以来、我が家の居間で筆者の好きなニッポン放送を毎日鳴らしており、付けっ放しであったテレビの出番が少なくなり、思わぬ節電効果を発揮しております。
ここまで書いてふと気付いたことは、このブログで今までに報告したものにマウンテンバイク・カメラ・古いバイクと続いており、今回の短波ラジオの報告で読者の方々に「まるで筆者の家は古いものばかりが溢れるゴミ屋敷なの?」と誤解を招くのではと云う事です。
家族全員の名誉のために申し上げておきますが、我が家はそんなに古いものばかりが溢れているのではなく、今年の前半に大幅なリフォームをしたリビングは、比較的(何と比べて?)整理整頓も出来ていると思います。ただし、今回のリフォームでは古民家風にこだわった内装となっており、ひょっとしてそのあたりに夫婦そろっての「古い物好き」の気持ちが現れているのかも知れませんが。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。