スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年ラストツーリング

少し時間が経ってしまったが、モトラッドの「ラストツーリング in 下田」への参加報告です。
バイクツーリングで一番気がかりなことは当日のお天気ですが、幸いなことに当日(12月6日)は晴天に恵まれたものの、風が強く海沿いの道では横風に悩ませ続けられたツーリングでした。
集合40分前に自宅を出発した時のメーターは気温3.5℃、途中の東名高速秦野中井IC付近では3℃まで低下し、厳しい寒さを覚悟させられた。しかし二宮から海沿いの西湘BPに入ると5℃まで上がって少し安心した。集合場所である国府津PAに到着し参加申し込みを完了したが、海からの強風が激しく、バイクウエア―を来ていても寒いくらいであった。
本日の参加台数は途中合流の2台を含めて22台とのことで、久しぶりに長い列を連ねて定刻の午前8時に出発した。
予定では「道の駅伊東」が最初の休憩場所であったが、上多賀の駐車場で小休止をとり、筆者もここでトイレを済ませた。つづいて「道の駅伊東」で途中合流組が加わり22台となった。
本日の昼食場所である「道の駅開国下田みなと」を目指したが、筆者は走り始めて間もなく尿意を催した。しかし22台もの列で有り、最後尾に追い上げのモトラッド社員が居るので途中停車も出来ず、益々高まる尿意と徐々にしか減少しない残り距離との戦いとなった。河津辺りでその緊張感も限界に近くなり、途中の記憶が余り無い程の状態で漸く下田に到着。何とか最悪の事態だけは免れる事が出来た。伊東でトイレに行かなかった事を悔やむと共に、歳をとる事の恐ろしさを再認識させられた経験であった。
昼食は道の駅の食堂で金目の煮付け定食(写真を撮るのは失念した)を頂き大満足。その後の休憩は風を避けて休んだが、中には余りの寒さに休憩時間中にもヘルメットを被ったままの仲間もいたほど、寒風に苛まれた休憩時間であった。

昼食時の駐車風景

その後のコースは当初予定通りのルートを辿ったが、「道の駅天城越え」で休憩した直後に1台のパンクが判明し「天城会館」の駐車場で修理となった。先日の筆者自身のパンクの経験と重ね合わせ、パンク修理キット携行の必要性を再認識した。

「道の駅天城越え」では3列駐車

天城会館前の湯ヶ島宿交差点から県道59に入り、県道12、冷川ICから伊豆スカイラインを走って、亀石峠で最後の休憩を取った。ここでも何人かがヘルメットを脱がずに休む程の寒さで、早々に年末の挨拶を交わして解散となった。
その後ほぼ全員が0.5℃の伊豆スカイラインを走り、箱根峠経由で箱根新道を下り流れ解散となった。本年最後のツーリングは総走行距離が277㎞であった。
今年も残り日数が少なくなり、もう一度走りたいと考えてはいますが、果たして叶うかどうか?

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。