本当のラストツーリング

暮れの25日に家内が仲間と忘年会に出掛け、2日間暇になったので、諦めていたラストツーリングに出掛ける事にした。
起きたのが遅かったせいもあるが、朝食を済ませて身支度を整えると10時の出発となった。目的地を石廊崎に決めていたので、余りにも遅い出発である。日の入りの早い事を考え、休憩時間を少なくする為、家内におにぎりを作ってもらい出発した。
何時もの通り二宮ICから西湘BPに入り、少し早いが国府津PAでトイレを済ませ、直ぐに走り始めた。早川で西湘BPから降り、R135の旧道を辿って湯河原・熱海を通過し、次のトイレ休憩を「道の駅伊東」で済ませ、ここでも直ぐに出発。
次に向かったのは、「2740GG」さんのブログで知った稲取GCの上にある風力発電の風車である。稲取GC は12月の初旬に知人とプレーしたゴルフ場で有り、道は分かっていたが、ゴルフ場のすぐ手前の「風車」と云う看板を危うく見過ごしそうになったが、何とか風車の真下までバイクで到達することが出来た。(13:00)

風車と青空を背景に!

間近で見る風車は巨大であり、そのしなったブレードがヒュンヒュンと唸る様は圧巻である。風車の真下にある変電設備(キュービクルの様なもの)の陰で、持参のおにぎりで昼食を済ませ、最終目的地である石廊崎に向かった。
奥石廊崎の駐車場に愛車を停めたが、サイドスタンドで立てたバイクが風に煽られ、ゆらゆらと揺れるほどの強風である。余りにも風が強いのでヘルメットを被ったまま展望台に登ったが、写真を撮るのに苦労するほどの強い風で、早々に退散。(14:45)

石廊崎の鐘が強風で鳴った!(写真を良く見ると判る)

走り始めに風に煽られるのを心配しながら何とか発進。走り出せば重たいバイクの強みで、山影から出る時、橋の上、トンネルの出口に気を付ければ問題は無い。
いよいよ帰り道であるが、往き道の逆走では面白くないし、西伊豆を辿るコースは時間的に遅くなりすぎる。
地図で決めようとトップケースをさぐったが見当たらない。昨日準備をしておいたのに地図だけ持たないで来たようで、ナビの画面を拡大したり縮小したりして確認するしかない。途中の標識で見かけた「蛇石峠」と云う名前に惹かれ、差田交差点からR136に右折し、下賀茂から県121で松崎に向かった。この道は初めて走る道であるが、道幅こそ狭いが対向車も少なく気持ち良く走る事が出来た。
松崎からは何度も走った事がある県59で仁科峠に登り、標高800m気温1℃の寒さに震えたが、証拠の写真だけ撮って再スタート。(16:10)

仁科峠で夕日に映える愛車(気温は1℃)

この後は薄暗くなりかけた県411・R136と走り、修善寺駅前から県80で東伊豆に移動。すっかり暗くなった上多賀の駐車場で最後のトイレ休憩を取り、R135で小田原に、早川から西湘BP、二宮ICから県71で自宅に戻った。
到着したのは18時30で、所要時間8時間30分、総走行距離303㎞の2012年のラストツーリングあった。

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは。

東伊豆の風力発電、どうでしたか? かなり、整備されましたが以前は入口からダートで、チョット行く手を阻んでいました。

自分は、明日から冬季休暇になりますが天候が悪そうで、ラストツーリングのタイミングがつかめず・・・

Re: タイトルなし

いつもコメントを頂き有難うございます。
風力発電はすんなりと真下まで行くことが出来ました。
途中2〰3箇所、暴走防止用と思われる凸凸が設定されており、その部分が真新しいので2740GGさんが出かけた時の工事はこの凸凸かも知れません。
当方は「毎日が日曜日」なのでいつでも走れるのですが、現役の方は大変だと思います。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる