畑の梅の開花宣言

昨年4月から始めた家内と二人の「俄か百姓」も間もなく丸1年を迎える。
この畑は家内の父親と母親が長年耕してきたもので、昔は煙草やミカンを栽培したりしたとのことであるが、30年以上前にミカンの木を伐採し耕作を止めた。
ミカンが無くなったあとに、義母が梅の木を植えたが一度も収穫したことはなく、その義母が他界したあとは、知人に家庭菜園として活用して貰っていた。
昨年4月に筆者夫婦が耕作を始めて、10数本の梅の木を伐採して畑を拡張したが、現在でも30本程の梅の木が点在している。
その梅の開花時期が迫った1月下旬から、膨らむ蕾を「いつ咲くか いつ咲くか」と見上げては夫婦で楽しみにしてきたが、咲きそうで中々咲かない。
2月に入って珍しく色々な用件があり5日間程畑に出掛ける事が出来ず、開花を見逃すのではないかと心配しいていた。
2月7日に畑に出掛けてみると、一番南側にある梅の木の一本に白いものが見えた。近付いて確認してみると正しく梅の花である。他の枝や別の梅の木を丹念に観察してみたが、先が白くなり始めている蕾が幾つか確認出来たものの、開花しているのはこの花だけであった。
写真を取ろうとレンズを向けたが、その日の畑は強風が吹き荒れており、枝は揺れるは身体がふらつくはで満足な写真は取れず。

30本の梅の木の中で一番最初に咲いた一輪

30数本の梅の木の中で真っ先に開花した勇気ある花の、強風に立ち向かう凛とした姿をご紹介したい。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる