初めての新着コメントに大喜び

本年6月、永い間仕事としてきたディーラーマン生活に終止符を打ち、「毎日が日曜日」の生活に入り、その環境の変化に出来るだけ早く適応しようとブログを立ち上げることに取り組みました。しかしながら現役の時とは異なり、パソコンで困ったときに相談できるITのプロが身近に居ないため悪戦苦闘し、漸く8月18日に第一号の記事を掲載することが出来、現在まで20件の記事を「何だかんだ」と書いてきましたが、果たしてどれぐらいの反響が有るものやら見当もつかないが、毎日夢中で記事を書いております。
ブログ開設のお知らせは今のところ大々的に行わず、お知らせする機会が有った知人にだけ口頭で伝えている程度にしております。その理由は何時まで書き続けることが出来るのか全く自信が無い事に有ります。
ブログを立ち上げて約1カ月半で20件ですから、自分でも何とか頑張っていると思っており、頑張れば何とか続けていくことが出来るような気分にはなってきましたが、未だにテーマを見つけるコツみたいなものを掴むことが出来ず、毎日何を書こうかと悩んでおります。
そんな折、本日初めて「新着コメント」が届き、大喜びしております。
コメントを入れてくれたのは筆者が大手国産メーカー系列のディーラーに勤務していた若い頃の後輩です。その当時電子制御エンジンの出始めで、どのディーラーも電気に弱いサービスマンの教育に腐心している時期であり、筆者の勤務していたディーラーでは、工業高校の電気科の先生を講師に頼み、「日曜学校」と称してエンジニアを対象に電気の基礎講座を開講しておりました。その時一番熱心に受講してくれたのが今回コメントを入れてくれた方です。(当時は日曜日が休みであり、あくまでも自主参加の勉強会でした)
残念ながらその方はずいぶん前に退職し、その後は年賀状だけのお付き合いになっていましたが、退任の挨拶状を送った事がきっかけでお付き合いが再開し、趣味が同じバイクで有る事も有りこのブログを読んでくれたようです。
今まで仕事のお付き合い以外に友人と云える知り合いが無く、そのことが一番「毎日が日曜日」の生活に突入することの不安要因でしたが、今回の「新着コメント」でブログを通じて人とつながりあえる可能性を感じることが出来、今後も出来るだけブログを続けていくための勇気を頂いたような気がします。
コメント本当に有難うございました。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる