ショプのツーリングに参加して

モトラッドのツーリングには2回目の参加です。
初回は7月の猛暑の中、全員がバテバテとなり厳しいツーリングであったが、今回は10月の初旬と季節も良く、非常に快適なツーリングを味わう事が出来た。
9時に宮ヶ瀬を出発するという事で、8時30分を目標に準備し、ガソリンを入れるために7時40分に自宅を出発。その時の写真は家内が撮ってくれた。
出発前に家内が撮った一枚

近所のガソリンスタンドに立ち寄るとF650に給油している先客が有り、同じビーマー同士少し話をしたところ、お互いにごく近所に住んでいることが分かった。その方は東京のショップから中古で購入したとのことで、東京の友人と9時に橋本五差路で落ち合い、宮ヶ瀬方面に出掛けるとの事でその場で別れた。
給油のあとは何時もの慣れた道を伊勢原・七沢・清川村と経由し、集合場所にピッタリ8時30分に到着。驚いたことにその駐車場には溢れるほどのバイクと四輪の旧車が集まり、どこに我々の仲間が居るのかキョロキョロと探すほどであった。
集合場所の大混雑(ほんの一部です)

集合したメンバーの最高齢者は何と80歳、次の高齢が70歳と64歳の筆者の年齢はまだまだと云ったところで、今まで自分より高齢のメンバーと走った事が無く、常に私が最高齢であっただけに何となく自分の居場所が分からない変な雰囲気であった。
また、筆者の今までのツーリングは仕事の関係で殆どが火曜日であり、渋滞に巻き込まれるという経験は殆ど無かったが、今回は3連休の中日の日曜日であり、至るところで渋滞に悩まされた。
道志街道では休憩のため道の駅に一旦は入ったものの、16台をまとめて停めることは出来ず駐車場を一周し外に出て、道路の広いところを見つけて縦列駐車をせざるを得なかったし、富士吉田で食事を済まして国道に出る時も、何組かに分けて道路に出て、その先の広い所で車列を作り直すという状態であった。
道の駅に入れずこの車列となったトイレタイム

BMWと云うバイクの特性か、何時ものメンバーよりも圧倒的に平均年齢が高く、一般道の走行は比較的おとなしいツーリングであったが、勝沼から東富士五湖道路の河口湖料金所までのフリー走行になると途端に全員が豹変、非常に速いペースでの走行となった。途中でハーレーの軍団に追い付いたが、走行車線に列を作ってドロドロと爆音を響かせて走っている車列の右を、数十キロメートル以上もの速度差でスルスルと走り抜けていく体験をして、今まで以上にハーレーファンの方達とのバイクの楽しみ方の違いを実感した。
この高速走行では私の前を70歳の先輩が流れに乗って走る姿に感動したし、自分も70歳でも80歳でも乗れる状態を維持していたいものだと、何か大きな目標みたいなものを頂いたような気がして、大変楽しく且つ有意義なツーリングでした。
ガイド役に徹して頂いたモトラッドのスタッフに感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる