3日連続で500キロを走った

甲子園から帰った翌日、モトラッドツーリングに参加した。
母校の応援に出掛けるかどうか迷ったのは、このツーリングに申し込んであったからで、3日連続で500㎞を走ることになるが思い切って甲子園に行ってきた。
3日目のツーリングは首都圏モトラッドの共同企画で、赤城山麓にある「赤城高原クローネンベルグ」に数百台のBMWが集まるイベントへの参加である。
我々のチームは少し欲張って、東富士五湖道路・中央高速・R141・上信越自動車道・関越自動車道・北関東自動車道と辿るコースを取り、足柄SAを8時出発の予定で集合した。
ここに集まったメンバーは10台、双葉SAで1台が合流し計11台で、筆者はシンガリを担当することになった。
予定の時刻にスタートし、御殿場ICを降りてR138を走り始めると早々に雨が降り始め、なんとなく先行きが心配になってきた。ところが東富士五湖道路の籠坂トンネルを抜けるとピタリと雨が止み双葉SAまでは快走できた。
双葉で合流した1台を含めて11台となって再スタートし、R141を北上したが途中の信号で後ろの4台が遅れた。予定では「道の駅南きよさと」に寄ることになっていたが前2台がそのまま直進、筆者の直前を走るR1200GSアドベンチャーが道の駅に下り(道の駅が国道から外れた窪地にある)筆者は国道で待機した。待てど暮らせどアドベンチャーが上がってこないので下に下りてみるともぬけのからである。第二駐車場の奥に道が有りそこを入っていくとなんと国道に出られるではないか。
慌ててソロで追いかけることになったが、清里周辺が濃い霧で視界不良となりペースが上げられない。更に野辺山あたりからかなり強い雨が降り始め、路面が完全なウエット状態となりイライラ走行を余儀なくされた。
佐久の少し手前のコンビ前に縦列に並んだ仲間に追いつくことができたときは正直ホッとした。
雨と霧で大幅に遅れており休憩もそこそこに走り始め、佐久ICから上信越自動車道に入ったがここでまたまた強い雨が降り始め、燃料補給場所に予定していた横川SAの給油所で、全員がトイレを済ませたあと合羽を着た。
この給油所にはスタンドマンが2名しか居なかったため11台のバイク全てに給油するのに30分弱を要し、またまた予定に大きく遅れることになった。
その後は全く休むことなく少し濡れた路面を急ぎ、藤岡JCT・高崎JCTを経由し北関東自動車道の伊勢崎ICでR17に下りた。ここで1台のETC不具合でまた後ろ3台が遅れた。二手に分かれたまま何とか目的地である「赤木高原クローネンベルグ」に到着したのは、食事後の記念写真の撮影時間であり、撮影後漸くバーベキューにありつけた我々の席は、完全な貸しきり状態であった。

駐車場に集まったBMWの集団

遅れて行ったおかげで食事は貸し切り状態

帰り道も車列が乱れ、最後尾を走っていた筆者を含む3台が休憩場所である上里SAに先に到着したり、後ろ2台が圏央道高尾ICを降りたところでR20を逆走し、集合場所である県47の交差点に大幅に遅れたりと、散々であった。
県47沿いにあるコンビの駐車場で最後のミーティングを行い解散となった。
ここからは小田原方面と伊勢原に帰るメンバー5名で隊列を作り、小倉橋から県511で相模川の右岸を南下してR246に入り、厚木西ICで小田原厚木道路に入る3台と別れ、更に最後の1台と小田厚の側道で別れ、18時45分に自宅に帰り着いた。
色々あったがそれなりに楽しいツーリングであった。
3日連続の最終日の総走行距離は513㎞で、3日で1500㎞走るという強行日程が終了した。

3日連続の最終日は513㎞走った

コメントの投稿

非公開コメント

ご訪問ありがとうございます。
私は今日MCフォーラムと言うイベントに参加です。
http://yaplog.jp/5972/
今回はBIMの事を学んできます、また伺いますのでどうぞ宜しく。
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる