ゴールデンウイーク2回目のツーリング

元勤務していた自動車販売店と同系列の関東地区の仲間と、定期的にゴルフコンペをしていることは前に書いた。
そのコンペに参加者する群馬のバイク乗から「うちの会社のツーリングクラブで伊豆に出掛けるが一緒に走りませんか」と誘っていただいた。全員が社員のツーリングであれば申し訳ないと思い躊躇すると「OBやその友人も参加するので大丈夫」といわれ二つ返事で「参加します」と返事した。
ツーリングの日が近くなると「8時に上里SAを出発し中央道・東富士五胡道路・箱根スカイライン・芦ノ湖スカイライン・西伊豆スカイラインを走って雲見温泉に泊まる」と連絡があり、談合坂SAで落ち合うことにした。
約束した9時に談合坂に着くために7時に自宅を出発。地元の裏道を駆使して宮ヶ瀬湖経由で相模湖ICを目指したが、R412の三ケ木交差点を過ぎたあたりで渋滞にはまり、何とか裏道を使ってR20に出るとまたまた渋滞である。少し早めに出発したおかげでなんとか約束の時間には到着できた。
バイクが溢れ返る駐車場で少し待っていると、このツーリングに誘ってくれたS氏とH氏を先頭に続々と群馬ナンバーのバイクが到着。その台数は12台で筆者を含めて13台という大所帯となった。

バイクが溢れる談合坂SA

談合坂SAから東富士五湖道路の須走ICまではフリー走行とのことで、旧知のS氏(R1100-RT)とH氏(R1200ST)に挟まれる形で走行し、R138に下りてからはNC700を先頭にして13台の隊列を組んで走り始めた。
御殿場で昼食を取った後、箱根スカイラインに入り、いよいよ本格的な走りが始まる。
先頭のNC700に乗るライダーはベテランらしく、全ての有料ゲートで13台分の料金をまとめて払い、一度も道に迷うことなく全員を引き連れて走ってくれた。地元でもないのに良く下調べをして来たものと感心した。
箱根・芦ノ湖両スカイラインで箱根峠に出て、そのまま伊豆スカイラインを冷川まで南下し、県12で修善寺に出たあと、県18でだるま山高原の「だるま山高原レストハウス」で休憩を取った。だるま山自慢の富士の眺望は、少し雲に隠れていたにもかかわらず辛うじて山頂を見ることが出来た。

だるま山高原レストハウスからの富士山

富士山の眺めに満足したあとは、西伊豆スカイライン・県59と辿り、仁科峠では停まることなく県59を下って松崎で西伊豆の海岸に下りた。
ここで明日の走行に備え全員が燃料を補給しR136で雲見温泉に着いたが、ここで筆者に思わぬハプニングが発生。旅館入り口手前の橋の上に停車しているとき、突然右からの突風に煽られ左足だけでは耐え切れず倒れそうになった。ローギヤに入っていたが仕方なくクラッチを握っていた左手を放すと同時にフロントブレーキレバーを強く握って、突風とエンストで立ちコケするバイクを左手一本で辛うじてガードレールにつかまり支えることが出来た。
群馬のメンバーは2回目という「しょうふう亭」の料理は豪華で、網元の宿というだけあって出てきた船盛りの刺身は食べきれないほどであった。

豪華な舟盛りの刺身

刺身の舟盛りが二つも出た

更に大きなキンメの煮つけも二皿

翌日は堂ヶ島に立ち寄り遊覧船に乗って天窓洞を見学し、いつもは走るだけの西伊豆の良さを再認識した。

遊覧船から見た天窓洞

加山雄三記念館でお土産を買ったあとはR136で戸田まで海岸沿いを北上し、県18で戸田峠を越え再びだるま山高原で休憩。富士山が昨日よりも少しだけきれいに見えた。
修善寺の手前で渋滞につかまったが、その先は先頭を走るNC700の誘導で県80・県19と辿って亀石峠から伊豆スカイラインで箱根峠に出て、一旦R1で関所跡まで下りて昼食を取った。
ここでH氏から「中央道はめちゃくちゃ混むので手前で分かれたほうが良い」とアドバイスを受け、御殿場で別れることにした。
昼食を済ましたあと再びR1で箱根峠に戻り、芦ノ湖・箱根両スカイラインを走って御殿場IC手前の信号で「また走りましょう」とS氏に言葉を掛けてもらいお別れした。
楽しい群馬の仲間と別れて御殿場ICから東名高速で自宅に向かい15時過ぎに帰りついた。
ゴールデンウイーク2回目のツーリングは436㎞の走行でした。

IMG_0285_convert_20130511180217.jpg
文字色

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる