タマネギが収穫できた

「俄か百姓」を始めた昨年の9月6日にタマネギの種を蒔いた。
発芽後の生育が悪く心配になり、1カ月後に追加のタマネギと同時にサラダ用の「湘南レッド」と云う品種も蒔いたので、沢山の苗が芽を出した。
ところがネギ類の苗の生育は思っていた以上に遅く大きくならない。
少し小さい苗であるが11月下旬から12月末にかけて畑に植えた。苗の生育も遅ければ畑に移した後の伸びも悪く、家内と二人で一時は諦めかけていた。

植えたばかりのタマネギの苗

ところが、3月になって暖かい日が続くようになると日に日に大きくなり、4月16日には写真のように立派なネギ畑に成長した。

手前の畑に4畝 奥の畑に3畝 作り過ぎたタマネギ

しかしながら、葉は立派にネギの形になっても根元は一向に大きくならず、ヤキモキする日が続いた。
5月に入ると目に見えて根元が大きくなりタマネギの形をあらわして来た。この頃から毎日2~3個収穫し、サラダや味噌汁の具で食卓を賑わすようになった。
5月の中旬になると、マニュアル本で収穫時期と説明されている「根元から折れる」状態が数本表れだしたので、5月15日に一畝、17日に更に一畝の収穫を行った。

本格的な収穫 最初に植えた1畝分の乾燥状況

最初に種蒔きをした時から実に8カ月以上経過しての収穫であり、百姓仕事に素人の筆者夫婦が毎日「まだ大きくならない、全然大きくならない」とヤキモキして観察するには余りにも長い期間が経過した。
百姓とは気の遠くなるほど根気の要る仕事である。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる