ジャガイモの味見収穫

ジャガイモは「放っておいても芽が出る」と娘に言われる程簡単な作物であるが、はじめて取り組んだ昨年は思うような収穫を得る事が出来なかった。
昨年の不作に懲りて種苗屋さんに相談したところ、幾つかヒントを貰った。
その第一はちゃんと検査をした種イモを購入すること。第二は切り口に灰を付けないで2~3日陰干しする。第三に早めに植えるのであれば、発芽時期に霜枯れに遭わないよう深く植える。ことなどを教わった。
「今の時期でも深く埋めることで霜枯れを防げる」とのアドバイスを聞き、種イモを5kg購入した。
その内三分の二を1月12日に深く植え、残りを2月28日に浅く植えた。
早く植えた畑と遅く植えた畑はそれ程時期を違えずに発芽したが、発芽後の生育は早く植えた方の畝が圧倒的に順調で、その後も葉の勢いが良く収穫に期待が持てると夫婦で喜んでいた。
5月中旬になって、草取りをしていた家内が我慢しきれず土を手でほじって確認したところ、大きなジャガイモの一部が出て来た。
その姿に気を良くして一本だけ掘って見ると見事なジャガイモが収穫できた。
その日の夕食にジャガイモだけで煮てみるとホクホクと実においしい。その味に魅せられ、翌日は2本も収穫したところ、思っていたよりも沢山の収穫があった。

味見の為に収穫したジャガイモ

昨年の不作と比べると雲泥の差で「我々も百姓の腕を上げたネ!」と大満足であった。
その日の夕食のメニューは、畑で採れたジャガイモとタマネギを使ったカレーライスで、「美味しい、美味しい」と大満足であった。

この日の夕食は ジャガイモとタマネギを使ったカレー

今回の味見収穫はほどほどにして、もう少し待って葉っぱが枯れて幹が倒れてから収穫し、少し保存してみようと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる