夏のツーリング計画

今年の夏のツーリング計画は早々と九州遠征に決まった。
3月、元の会社の若い仲間と赤沢温泉に日帰りで出掛けた時「九州に行きませんか」と初めて話題になり、その後徐々に話が具体化し、色々なことが決まり始めた。
何時ものリーダー役の二人がそれぞれ家庭の事情で参加出来ないとのことで、最終決定するまでに時間が掛ったが、つい先日フェリーの手配まで完了したとの知らせが入った。
先ず決まったのは日程で有り、現役である仲間の夏休みの都合で8月12日(月)から16日(土)までの4泊5日に決定。その内12日と15日の夜はフェリーで泊まる予定。
次に決まったのが参加メンバーで、当初6名であったものが最終的に筆者を含めて5名で落ち着いた。現役世代の貴重な夏休みを5日間も潰すことになるのであるから、家族の同意が必要なのは当たり前で、5名の内2名が独身者で、他の3名は既に家族から諦めを宣告された60歳前後で、もちろん最高齢者は筆者の65歳である。
肝心の走るルートは中々決まらず、昨年走った経験のある筆者に案を作れとの命令があったが、2日目にフェリーを下りてから4日目に再びフェリーに乗るまでの、実質二日半の行動範囲(観光が主体か、それとも走ることが目的か)でまとまらず、先に泊まるところを決めることにした。
M君が手配してくれたカイザーベルク阿蘇と地獄温泉清風荘は、6月11日にメールで宿泊料金と共に連絡が入った。続いて6月12日にはK君から「フェリー予約しました」と、これも価格と共に連絡があり、「復路は15日に再度予約します」と結ばれていた。
続いて6月15日に「復路のフェリーも予約完了しました。往路の乗船券の半券提示で、復路分は10%引きになるそうです」と連絡があり「電話75回目に繋がりました」と追伸が添えられていた。ご苦労様です。
ところで、出港時間を確認しようとネットで検索してみると、大阪~別府なのか神戸~大分なのかが分からない。価格で確認しても該当するモノがなく不明であるが、大阪発も神戸発も19時05分と19時00分の出港であり問題はなさそうである。
これで泊まる所もフェリーも確保できたわけで、後は二泊とも阿蘇の周辺に宿を取ったので、二日半の間、何処を走るかである。
仕事で忙しいにも関わらず、若い仲間が宿もフェリーも手配してくれたのは本当に有り難い。
現在筆者のバイクはヘッドランプのロービームが球切れであるのと、オイル交換時期に差し掛かっており、近い内にバルブとエンジンオイルの交換作業を楽しもうと考えている。
「毎日が日曜日」生活者の特権ではあるが、忙しい現役世代には誠に申し訳ない。
追伸
昨日K君と会う機会があり、フェリーは大阪⇒別府で、19時5分出港であることが判明した。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる