スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国民健康保険に加入した

昭和45年に社会人になって以来、会社の健康保険組合に加入し、2年前に現役を退いた後も継続してお世話になっていたが、遂にその延長期間が満了になった。
この健康保険組合に加入していた43年間、アキレス腱断裂と云う大怪我以外には大きな病気に罹ることもなく、今日まで健康で過ごすことが出来た。
健康保険組合に夫婦そろって保険証を返却すると、「資格喪失証明」なるものが送られてきた。
その時点で我々夫婦は無保険状態であり、早速市役所に出向き国民健康保険への加入手続きをする事にした。
市役所の国民健康保険窓口に出向いたが「当番制で受け付け致します」と張り紙があり、受付番号を手に取って待ったが、中々対応してくれず少しイライラした。
漸く「48番でお待ちの方」と声が掛り、資格喪失証明を提示し国民健康保険への加入を申し出た。
申込書と保険料の引き落としの為の口座振替依頼書に記入、窓口に提出して無事に手続きが完了。
保険証が郵送で送られてくるまでの間の仮保険証を受け取り帰って来た。
この手続きが完了したことで、2年前に現役を退いたあと、会社との唯一の繋がりであった健康保険組合ともご縁が切れた。
少し寂しいようなサバサバした様な複雑な気持ちであるが、2週間後に届く予定の「国民健康保険証」を手にするまでに、キッパリと気持ちを切り替え、「国民健康保険証」を無職であることを証明する身分証明書として持ち歩こうと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。