雨のシェイクダウンは集合即解散

バイク仲間のM氏が突然F 700 GSを購入したことは既に書いた。
その新車が先日納車となり、九州ツーリングに向けて慣らし走行が必要とのことで、二人だけでのミニツーリングを予定した。
M氏が立てた計画は、宮ヶ瀬から道志を経由して山中湖に出て、富士山の五合目まで走ると云うもので、7月29日の9時に伊勢原のコンビニに集合することになった。
当日の朝、M氏から「天候が心配ですがどうしますか」と電話が入り、相談の結果取敢えず出掛けることに決まった。
ところが、支度を始めていると既に雨がポツポツ降り始めた。しかし既にM氏は出発している時間であり取敢えず走り始めた。
R246に出た辺りで雨脚が強くなり始め、東名の側道に入った走る頃には本格的な雨となった。
集合場所に先に着き数分待つと、M氏が真新しいF 700 GSに乗って現れた。

undefined

「初走行が生憎の天気で」と声を掛けると「ハーレーの初走行もこんな雨でした」と明るい受け答えで安心したが、お天気の方は一向に止む気配はなく、一時はアスファルトに跳ね返る雨が路面を白く染めるほど雨脚が強くなった。
40~50分ほどバイク談義をしながら雨宿りをしたが、一向に雨が収まる気配がなく遂に中止を決定した。
2台のバイクを並べて「集合した証に」と写真を撮り、それぞれの自宅に向けて別れた。

雨の中、所在無げに佇む2台のGS

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる