九州ツーリング第一日(写真付き版)

今回のツーリング記事は第一日目と第二日目は既にアップしたが、慣れないiPhoneでアップしたため画像の添付が出来なかった。出発前に予行演習し、何とか扱えると判断して出掛けたが、現地でいざ記事を作ってみると中々うまく扱えず、結局中途半端な記事で終わってしまったので、ツーリングが終了した後になったが、改めて最初からアップすることにした。
当初午前9時に予定していた出発時間を、直前になって1時間前倒しし、足柄SAを8時出発とした。
少し早めに着きたいと考え午前7時少し前に自宅を出発したが、7時30分前に到着してみるとなんと筆者が最終到着者であった。
話を聞いてみると早いメンバーは7時前に到着していたとのことで、筆者が自宅を出るときには数名が集まっていたことになる。現役メンバーのやる気に少々圧倒される思いであった。
今回の参加は筆者を含めて5台であり、その内訳はXT1200Z・NC700・R1200RT・F700GS・それに筆者のR1200GSと、ヤマハ・ホンダ・BMW3台である。


ここで昼食代やETC以外の通行料として、全員から会費を1万円集め、先頭を走るK氏に預けた。
予定の8時に足柄SAを出発し、大阪南港に向けた走行を開始。東名高速を途中1回の休憩で走り抜け、伊勢湾岸自動車道の刈谷PAでバイクに燃料補給し、東名阪自動車道の御在所SAで昼食を目的に停車した。ところが、レストランのテーブルに全く空きが無く、ましてや5人分の席を確保することはほぼ不可能である。仕方なく名古屋名物の「天むす弁当」を買って外で食べることになった。


亀山JCTを過ぎたあたりでバイクの温度計が40度を表示。うだる様な猛暑の中を更にR25を西に進めて「道の駅針テラス」でまたまた休憩。余りにもの暑さに何名かがカキ氷やソフトクリームで喉を潤し、更に冷房の効いた室内で長時間の休憩を取った。


その後、西名阪自動車道で松原JCTまで進めて、近畿自動車道の松原ICで下道に降り、長居公園通り・住之江通りと走って大阪南港コスモフェリーターミナルに17時に到着した。


乗船して直ぐに風呂に入り、汗まみれになった体がさっぱりした後、夕食を食べようとレストランに出掛けると、長い列が出来ていた。並んでいると料金表に「65歳以上1200円」という表示を誰かが見つけ、筆者が他のメンバーよりも300円安いことが発覚?こんなところで思わぬ年寄り扱いを受けることになった。


食事後デッキに出て明石海峡大橋を見たあとベッドに入ると、あっという間に睡魔に襲われ一日目が終わった。
本日の総走行距離は466㎞であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる