九州ツーリング第二日(写真付き版)

ツーリング二日目は朝早い別府港のフェリー埠頭から始まる。
先ずやらなければならないことは、腹ごしらえと燃料補給である。
ネットで検索したロッテリアに行ってみると、エアコンの工事中で休業である。工事職人に教えてもらったジョイフルで何とかモーニングを食べ、近くのガソリンスタンドで全員が燃料を満タンにした。
いよいよ憧れの「やまなみハイウエイ」に向けて走行開始である。
ルート設定者のK氏が先頭で、昨年同じ地域を走った経験がある筆者がシンガリと隊列を組み、県52で山に登りR210に出る途中で早速景色を愛でるための休憩。由布岳と鶴見岳を写真に収めた。

県52から由布岳と鶴見岳を望む

この後筆者がミスコースして迷子になる事件が発生。R210に右折したところで最後尾の筆者が遅れ、漸くR210に出ると既に仲間の姿が見えない。予定通り二つ先の信号を左折したが誰もいないうえに、次の大野川上流広域農道の入口でも誰もいない。一度広域農道に入ったものの県621が気になって引き返し、3㎞ほど山の中に入ってみたがバイクの気配が無い。もう一度引き返し広域農道に戻ったところで先頭のK氏から携帯に着信があり何とか合流できた。最後尾のミスコースで皆に迷惑を掛けた。
広域農道は眺望が開けたり、森の中を走ったり、緩やかなアップダウンがあったりと、全員が大満足で走り抜けた。

大野川上流広域農道の展望台で休憩

その後、久住高原ロードパークでやまなみハイウエイに出て、すぐに県40に乗り換え九重大吊橋で昼食休憩となった。

九重大吊橋で記念撮影

昼食を終えて大吊橋の観光を楽しんだところでポツリポツリと雨が降り始め、バイクの近くに行ったところで土砂降りの雨となり食堂の軒先で雨宿りとなった。余りにも雨と風が強く1時間ほどのロスタイムを余儀なくされた。
雨が小止みになったところで全員が合羽を身に着け、中村・水分峠までの北上を諦め、県621でやまなみハイウエイにショートカットした。なだらかな起伏と緩やかなカーブが続く快走路であるやまなみハイウエイとミルクロードを走り、本日最大の目的である大観峰に到着したが余り景色は楽しめなかった。

大観峰は景色が良くなく看板で記念の写真を

時間的にも遅くなっており大観峰の観光を早々に切り上げ、菊池阿蘇スカイライン・豊後街道と辿って最後の休憩地に予定してあった「道の駅大津」に到着。ここで二次会用のアルコールとつまみを調達し、R57でカイザーベルク阿蘇に到着したのは17時30分であった。
カイザーベルクには一昨年の穂高以来2回目のお世話となったが、会員制宿泊施設を持つレッドバロンの戦略に感心させられる。今回はNC700を購入したF君が提示した割引券のおかげで安く利用できたことは有り難かった。
本日の総走行距離は190㎞であった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる