スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夫婦二人で128歳の北海道珍道中 第三報

根室駅前の宿を6時30分にチェックアウトし真っ先に根室港に向かった。
丁度一隻の漁船が水揚げ作業をしているのに出くわし写真を撮らしてもらった。
作業中の漁協の人に質問すると、顔つきが優しいのがメスで獰猛な方がオス、メスの身体の背から腹に向けた縞が濃い魚の魚卵が成熟していて高い値が付く。一方オスは銀色に輝いているものが良いとされているが、最後にポツリと「殆ど卵の値段だけの様なものです」との話を聞き、漁業者の操業収支も厳しいが、オスのサケの哀しい現実をも垣間見たような気がした。

根室港で見かけたサケの水揚げ

家内と水揚げ作業をしている女性とが顔を合わせお互いに「あっ!」と声を出した。何と昨日のお好み焼屋さんで根室の見どころを訪ねた店員であった。「こっちが本職」と云って軽トラックで走り去ったのには驚いた。
昨日、北海道中に店がある「セイコーマート」で買っておいたパンとおにぎりで朝食を済ませ、本土最東端の地にある納沙布岬に向かった。
北方領土問題に関しては、今まで司馬遼太郎の「菜の花の沖」や、浅田次郎の「終わらざる夏」など、書物だけによる知識しか持ち合わせていなかったが、「北方館」の展示や「四島のかけ橋」などを見て、日本人としてもっと現実を見つめなければならないと考えさせられた。
納沙布岬では水平線に薄く靄が掛り北方領土は見えない。「北方館」の職員に聞くと今日の様な南風ではガスが発生して見えないとのことで残念であった。

納沙布岬の灯台 残念ながら北方領土は見えず

根室半島の道35を時計回りに走り、根室の漁協職員が教えてくれた花咲港に立ち寄り、今年は不良と報道されるサンマ漁の水揚げを見させてもらった。船倉に大きな網を差し込みクレーンで持ち上げるタイミングに合わせて、全体重を掛けて網を水平に保つ若い漁師の姿に海の男の勇姿を感じた。

花咲港で見たサンマの水揚げ 

漁協職員が検品をしているところを覗くと全体的に少し小振りの様な気がしたが、この検品で水揚げ額が決まると思うと漁業の厳しい現実を見た気がした。
道142で厚床を経由してR243で根室湾側に移動し、風蓮湖を包み込むように伸びる道475を辿って先端まで行ったが、地図にある通り全く見晴らしは良くなかった。

風蓮湖包み込む半島の行き止まり

再びR243を北上し「道の駅おだいとう」で国後島を眺めながら「野付半島ホッキカツカレー」と云うメニューを頂いた。

道の駅おだいとうの敷地で発見した島に向かって叫ぶ像

標津のガソリンスタンドで燃料補給と洗車を済ませた後、知床半島は二人とも行った事があるのでパスすることにし、R244でオホーツク海側に出て網走の「道の駅流氷街道網走」に立ち寄った。この道の駅に観光案内所があったので宿を紹介してもらい「北天の丘あばしり湖鶴雅リゾート」に決めた。R39で移動する途中、一昨年のバイクツーリングで網走に宿泊した時、朝の散歩で歩いた網走湖畔で夕日の写真を撮るなどして、18時丁度に宿に入ることが出来た。

網走で泊まった豪華なリゾートホテル

ここの宿は大きなリゾート施設であり外国人も沢山宿泊していたが、バイキング料理のミニトマトを両手ですくい取り席まで持ち歩く姿や、館内着の袖を留めるゴムバンドを鷲掴みにして持ち帰ろうとし職員に注意される中国人観光客を見て、家内と顔を見合わせた。
翌日は、宿の近くの「モヨロ貝塚記念館」見学や「メルヘンの丘」で写真を撮ったあと、天気予報を確認して明日利尻島と礼文島に渡ろうと思い付き、今日中に出来るだけ稚内に近付いておきたいと考え、この近辺の観光を切り上げた。
その後、R39・R333・R450(旭川紋別自動車道)と辿り、比布JCTから道央自動車道で北を目指し終点の士別で一般国道R40に降りた。更に北上を続け「道の駅もち米の里なよろ」で休憩を取ったが、もち米の里と銘打つだけあって店内に数十種類はあろうかと思える程の大福餅が並んでいた。大福が大好物の家内は迷いに迷った挙句、最終的にごく普通の大福餅を2個購入した。
ここの駐車場で本日の宿を探して豊富温泉に予約を取った。
その後はR40をダンプカーに挟まれながら移動し、幌延駅の方に道121を右折した所で「この道は走った事がある!」と思い出し、懐かしくなりバイクで走った時に立ち寄った幌延駅に車を停めた。

バイクツーリングが懐かしくて思わず立ち寄った幌延駅のホーム

再出発してすぐ道84に突き当たったところで左折すると間もなく、本日の宿泊場所である「ホテル豊富」に着いた。
いよいよ明日は家内念願の利尻島と礼文島に渡ることになる。
本日の走行距離は390㎞で今回の旅の総走行距離は1414㎞となった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。