夫婦二人で128歳の北海道珍道中 第十報

長い期間放浪の旅をしてきた北海道を離れるときが来た。
早朝に宿をチェックアウトし慌しく1時間ほど市内の観光を済ませてフェリーターミナルに到着。既に昨日予約をしてあったので簡単な手続きのあと乗船待ちの列に並んだ。
今日の予定は大間に渡ったあと下北半島を津軽海峡と陸奥湾に沿って南下し、東北道で岩手県あたりまで南下して一泊と考えている。
函館港を出港したフェリーは函館山を左に見て北海道から離れ津軽海峡を南下した。今回の旅でフェリーに乗るのは5回目であるが大洗苫小牧間を除いて全てが穏やかな航海であり、特に今回の函館大間間は船酔いにめっぽう弱い家内もデッキに出て海を眺めたり出来るほど穏やかであったのは助かった。

函館港を後にするフェリーの航跡

フェリーは10時40分に大間港に入港し。上陸して真っ先に最北端の大間崎に向かった。
港から大間崎は意外と近く、あっという間に最北端の駐車場に到着。ガイドブックに乗っている巨大マグロとそれを釣り上げる筋肉隆々の腕を表現したモニュメントを見たが、余りにも海が穏やかでテレビで見る荒波を乗り越えて巨大マグロを釣り上げる男の海のイメージは全く無い。

「まぐろ一本釣りの町 おおま」のモニュメント

念願の大間崎を見た後は津軽海峡を右に見てR338(海峡ライン)を南下し、仏ケ浦を見下ろすことが出来る仏ケ浦展望台までノンストップで走った。この展望台は景色を見るには良い角度であるもののあまりにも遠くて写真を撮るには適さない。丁度そこに居合わせた横浜ナンバーの軽乗用車に乗った若者は「今まで遊覧船で見てきたけど良かったですよ」といいながら夢中で写真を撮っていたが、もう北海道から帰り道に入った我々にはその時間的余裕は無いので諦めた。

展望台から見た仏ケ浦の景色

仏ケ浦を出発したがここで問題が発生。函館を出るときに燃料を入れて船に乗ろうと思っていたが失念し、更に大間でもガソリンスタンドを探したが見つからないままここまで走ってきてしまった。
「道の駅わきのさわ」に立ち寄りイノブタラーメンを食べたあと店員に尋ねると「この先にスタンドが有るけど13時で店は閉まりました。しかしその先にもスタンドがありますよ」と教えてもらって出発したが、その先にあった2軒のスタンドにはハイオクが無かった。結局、更に20㎞ほど走った先で漸く燃料を補給できたが、「ハイオクは置いていません」と断られたスタンド2軒共に気持ちよく道路に誘導をしてくれ、下北半島の地元の方々の優しさを感じることが出来た。

「道の駅わさのさわ」でイノブタラーメンを食べた

むつ市からはR279(むつはまなすライン)を大湊線の線路と踏切で交互に入れ替わりながら海沿いの景色を楽しんだが、大間からむつ市までのワインディング路に思いのほか時間を取られ、大豆田PAで休憩を取ったときには既に15時を少し回る時間であった。このPAで宿探しをはじめたが予定の岩手県までは走れそうも無いので、比較的東北道にアクセスが良い酸ヶ湯温泉に予約を取った。
R4で青森市まで出て山に登るルートをイメージしていたが、ナビに目的地を設定してみると「みちのく道路」という有料道路を経由して、青森環状道路の青森中央ICからR103で八甲田山の山麓にある酸ヶ湯温泉に到達する道を案内され、その誘導に従って宿に着いたのは17時30分であった。

本日の宿「酸ケ湯温泉」の建物

この宿は「千人風呂」という巨大な風呂のほかにも幾つかの浴室があり、千人風呂は全国的にも有名な混浴とのことある。千人風呂の女性専用時間帯に入浴した家内は「源泉を少し飲んでみたが濃い味がした」と大喜びで、夫婦二人とも朝風呂も含めて3回も風呂に入った。

今回の旅の最後の夕食は部屋出しのお膳料理

本日の走行距離は262㎞で、総走行距離は2,829㎞になった。

最終日はひたすら東北道を南下することになる。朝8時前に宿を出発しR394・R102を西に向かって走り、黒石ICから東北道に入った。
長旅の最終日は人間の帰巣本能が帰宅を急がせるのか、燃料補給と昼食のために立ち寄った安達太良SA以外はトイレ休憩程度で走り続け、首都高速に入ってからは中央環状線と3号線を経て東名高速の下り線に入った。最後に港北SAでトイレ休憩を取った後の所要時間は40分程度で、午後17時30分に自宅に到着し今回の旅は終了した。

昼食と燃料補給に立ち寄った安達太良SA

本日の走行距離は今回の旅で一番長い764㎞で、13日間の総走行距離は3,593㎞であった。
これで「夫婦二人で128歳の北海道珍道中」を終了いたします。つたない文章の長い旅行記にお付き合いいただき有難うございました。

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/10/04 08:47)

青森市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる