スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

四本鍬を購入

俄か百姓の活動を始めて間もない昨年の4月にビーバートザンで四本鍬を購入した。その高値に悩んだ末に買うことを決めた記憶があるが、当時の記録を確認してみると4,180円であった。
その四本鍬が大きな根っこに引っかかり、強引に引き起こしたところ一本の刃が根元から取れてしまった。取れた歯を確認してみると、一本の材料で出来ている外側二本の根元部分に接合されている左から二本目の刃が根元の溶接が不良で取れたようである。

歯が欠けた情けない姿

破断面をみると熔接箇所が十分に熔けていない

高い買い物であったので鉄工所に持ち込んで溶接しようと考えながら、柄を挿げ替えなければならないことで躊躇している間に2ヶ月が経過してしまった。
9月の下旬になって四本鍬がどうしても必要になり、畑の近くにあるJAに出掛けたが一本だけしか在庫が無いうえに、その値段が12,000円と途方も無い高値である。
女性事務員の「プロ用の鍬なので、ホームセンターさんで買うともっと安いですよ」とアドバイスを貰ったが、急いでいたこともあり思い切って購入することにした。

新しい四本鍬の凛々しい正面姿

新しい四本鍬の精悍な横顔

ところが、畑に戻って早速使ってみると10回も耕さないうちにグラグラしてきて、間もなく柄が抜けてしまった。柄を挿げてクサビを打ち込み更に水に浸して使ってみたがやはり抜けてしまう。
仕方なく買ったJAに持っていったが結局修理依頼をすることになり、その日の作業は中止となった。
10日ほど経過して修理が完了したという連絡を受けて引き取りに行き、確認すると長期間の在庫で柄が乾燥し過ぎたことが原因とのことで、使う時には5分ほど水につけてからにしてくださいとアドバイスも頂いた。
新しい四本鍬は以前のものに比べて少し幅が狭く、中央の2本の刃が一本の材料を曲げて作られ、同じような構造をした外の二本の根元部分に溶接されており、溶接された部分が長く見るからに丈夫そうである。
少し重たいものの使ってみるとその重みと幅の狭さが相まって絶妙な使い勝手で、この鍬を使えば深く耕せダイコンやゴボウなども真っ直ぐなものが出来るのではと大いに楽しみである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。