日光ツーリングに今年も出掛けた

モトラッドの仲間との四国ツーリングの話が具体的になって来た10月18日に「日光の紅葉を見に行きたいと思います、参加者は返事を」と、元の会社の若いメンバーからメールが入ってきた。
数日して別のメンバーからも「大黒PAに7:30集合」とのメールが入ったが、3泊4日の四国ツーリングを控えての誘いに流石に躊躇し返事が遅れていると、また別のメンバーから今度は電話で「行かないのですか?」と誘いが掛かったところで踏ん切りが付き参加することにした。
大黒SAまで1時間もあれば余裕との読みで6時30分に出発したが、小田原厚木道路から東名高速に入ろうとしたが料金所の手前300m位のところで渋滞に掴まった。原因は本線に入ったところで2車線に規制されていたことで、幸いにもその少し先で解除となりホッとしたが、大和トンネルの手前でまたまた集中工事の渋滞に嵌った。
更にその先の保土ヶ谷BPも首都高狩場線にも渋滞があり、結局集合時間に5分遅れのビリ参加となった。
大黒PAを出発した9台の仲間と共に葛西JCT・小菅JCT・江北JCTを経て東北道に入り蓮田SAで最初の休憩。引き続き東北道で西那須野塩原ICまで自由走行で移動してゲート先の駐車スペースで集合していると、料金所の職員から「3台目に通過したバイクがエラーです」と告げられ、3~4人のカードを確認して大騒ぎとなったが、最終的にVTRを確認してバイクを特定しそのETCカードを確認して入口でのエラーであることが判明し一件落着した。
R400で塩原温泉郷を通過し、地図に関東有数の紅葉の名所と記された日塩もみじライン(県19)を前のバイクとセンターラインとガードレールだけを見つめ全く紅葉を見ることなく通過。その後R121・県23・県169を走って昼ご飯に予定していた大笹牧場レストハウスに到着した。

大笹牧場レストハウスの駐車場で見かけたトライク

undefined

食事をしながら帰り道について相談した結果、足尾銅山を見学することに決定。
県169を南下しR120で東照宮の前を通り過ぎ、いろは坂の少し手前から日光と首都圏の抜け道と地図に書かれたR122で1610年に開山されたという足尾銅山跡に立ち寄り見学をした。

足尾銅山の坑道 ここから総延長1200㎞もあるらしい

総延長1200㎞という途方も無い坑道の長さと日本一の銅生産量が大きくアピールされていたが、私が二度読みした城山三郎の「辛酸 田中正造と足尾鉱毒事件」で知った悲惨な鉱毒事件に対する反省が殆ど見られなかったのは意外であった。
既に15時30分となった「足尾銅山観光」を後にR122で草木湖の湖畔を南下し、更に県73を経由して北関東自動車道の伊勢崎ICから高速道路に入った。高崎JCTから関越自動車道に入り上里SAで休憩を取り再スタートした直後に雨に見舞われ、雨とトラックの巻き上げる泥水に耐えかね急遽嵐山PAに停まって全員が合羽を着た。
全員で鶴ヶ島JCTから圏央道に入り高尾ICまで走ったあと、町田街道・県48と辿って橋本で相模原が自宅の二人と別れ、残った7台が相模原愛川ICから再び圏央道に上がって厚木PAで最後の休憩を取った。

圏央道厚木PA この後ろにパトカーが停まっていて切符の作成中

この休憩でそれぞれのここから先の道順を確認しあい、筆者は海老名JCTから東名の下り線に入り、小田原厚木道路を平塚ICまで走って、自宅近くの何時ものガソリンスタンドで満タンにして18時に自宅に到着した。
TVニュースで日光の紅葉が紹介されていたが何時ものとおり走ることだけに夢中で、今年も日光の紅葉は1枚の写真もないし記憶にも殆ど残っていない。
本日の総走行距離は577kmで、平均燃費は20.3㎞/ℓであった。

IMG_1088_2_convert_20131101220047.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる