モトラッド四国ツーリング第一報

先日出発のお知らせをしてあった四国ツーリングが無事に終了したので順を追ってご報告します。
出発は足柄SAを5時30分と案内があったが、企画段階で4時前に高速に入ると半額になるとの話題があり、家内に話したところ「早起きは三文の得と云うから早く出た方が良い」と急かされ、3時30分に自宅を出発した。

3時半はこんなに真っ暗

秦野中井ICから東名に入り集合場所の足柄SAには4時5分に到着。当然一番乗りで、暫く待つと4時前に入った5割引きの仲間が到着。続いてお金持ちの3割引き組が集まって来た。
全員が集まったところでミーティングを行い、会計係である筆者が会費(1人5万円)を集めて預かり出発した。

誰もいない足柄SAに一番乗りでバイクを停めた

最初の休憩は東名高速の牧野原SAで取ったが寒いのですぐに出発。2回目の停車は燃料補給のため東名阪道の御在所SAに入ったが、燃料補給後急に強い雨が降り出し急きょ休憩を取ることにした。
この雨はすぐに雨が上がったので走り始め、亀山JCTから新名神に、草津JCTから旧名神に、吹田JCTから中国道と乗り継ぎ、西宮名塩SAに10時30分に到着して昼食を取った。

中国道の西宮名塩SAで食べたお昼

再び走り始めたが神戸JCTから山陽道に移った辺りでかなり強い雨に遭遇。前方の空が明るいのでそのまま走り続けると間もなく雨は上がったがウエアは相当湿気を含んだ。
次の休憩を岡山市に近い吉備SAで取ったが、ここまでの距離は599㎞で所要時間は7時間20分である。ここで燃料を補給するかどうか検討した結果、高速は高い(御在所SAはハイオクが170円であった)ので山陽道を下りて補給することに決め再出発。

吉備SAで見かけた関東では懐かしいバニング車

山陽道を福山ICで下りてR2を経由して瀬戸内しまなみ海道に入るまでガソリンスタンドが無く、因島北ICで下りて燃料補給した。島料金なのか172円と返って高くなったのは誤算であった。
此処での待ち時間にETC料金の話題になり、前のバイクの料金を見た3割引き組の一人が「なんでこんなに料金が違うの」と疑問を口にしたので、家内が言った「早起きは三文の得」が立証された筆者は「年金生活者はこうして稼ぐのですよ」とニンマリとした。
しまなみ海道を今治ICで下りたあとR196で南下し、松山港近くのモトラッド正規代理店であるプラッツ愛媛を表敬訪問。四国カルスト方面の道路状況を聞くと「山の中に所どころ工事個所がある」との情報が得られた。
愛媛のBMW正規代理店で道路情報を入手した


その後R196を後戻りして少し山側に入り、本日の宿泊予定である権現温泉にはまだ少し明るさが残る5時20分(関東よりも少し日の入りが遅い)に到着した。
本日の走行距離は791㎞で足柄SAを出発してほぼ12時間を要した。


トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ケノーベルからリンクのご案内(2013/11/18 08:53)

岡山市エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる