スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家のホームステイ

昔むかし、我が家にも子供が犬や猫を飼いたがった時代があったが、動物嫌いの家内の同意が得られず断念した。その家内の名文句に「○○さんちの△△(犬の名前)で我慢しなさい」と云うのがあって、娘はもっぱら△△に会いに行っていた。
したがって、我が家は結婚して以来40年以上も経つが動物を飼った事が無い。
そんな家庭で育った娘が、結婚して新居に移ると間もなくハムスターを飼い始め、餌をインターネットで取り寄せたり、歩き方がおかしいと云って6千円もかけてレントゲンを撮ったりしている。
もっともその主人公ムック(という名前が付いている)の購入価格は650円と云うから、何処か経済感覚がおかしいのであるが、自分の娘であるから致し方ない。
その娘が正月に帰省する旦那と共に兵庫県まで出掛けることになり、ムックを我が家で預かることになった。12月30日に連れて来られ、1月6日に筆者が送り届けたので7泊8日の、中々どうしてちょっとした長期のホームステイである。
ムックの親(筆者の娘であるが)から、毎日2種類の餌をあげ水を取りかえて、砂浴び用の砂(ペレット状)とトイレの砂を取り換えるよう指示があったが、動物嫌いの家内は一切触らないので筆者が担当することになる。
期間中4~5回の餌やりと砂の取り換えを行ったので2~3回サボったことにはなるが、そこはしょせんムックも日本語が話せない動物であり文句も言えず、筆者には何となく満足していた様子に見えた。
娘の説明ではハムスターは、昼間は土の中に潜って、夜になると活動し始める夜行性とのことで、何時も飼育箱の隅に設置したヒーターのある場所で、カンナくずに埋もれて寝ていて姿を見せない。
そんなムックも空になっている餌入れに補給し、カラカラと音を立てて振ってやるとノコノコと出て来て、筆者が持っている餌箱に体半分を入れ、またたく間に餌袋を膨らませて平らげてしまう。
ある夜、12時頃になって飼育箱の隅から這い出して、回し車に乗り、空しく定点歩行(こういう言葉は無いか?)を繰り返していたので、その姿をご紹介しようと写真を撮ったが、驚かさないようにとストロボを発行禁止にして写したので画像が悪いのは申し訳ない。

深夜に運動するハムスター

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございました^ ^

ホームステイありがとう!
むっくはやっぱり我が家が落ち着くようで、帰ってきてから毎日毎日ひたすら寝ております…笑
写真走ってるとこよく取れてるね!
うちだと置場的にそのアングルでは取れないんだよねぇー!
やっぱりお金をかけても我が子が一番かわいいむっくの親でした^ ^
また新婚旅行の時おねがいします!!
プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。