アスパラガスが芽を出した

家庭菜園2年目に入った2013年の春、何か変わった作物に挑戦したいと考えていた。
種苗屋にミニトマトとマクワウリの種を求めに出掛けた折、家内が目を引かれたアスパラガスの種を衝動買いした。
アスパラガスは3年後に収穫できるとテキストにあり栽培することを躊躇していたので、この衝動買いが無ければ挑戦しないはずの作物である。
僅か263円で購入した種を4月18日に種蒔きポットに蒔いたが中々発芽しない。忘れた頃になって出て来た新芽は0.5㎜のシャープペンシルの芯程の細さで、発芽後も一向に太くならず、そのままの大きさで15㎝程度に伸びた。
3年以上同じ場所で栽培しなければならないとなると、植える場所を慎重に選定する必要があり、畑の隅の梅の木と梅の木の間に植えることに決め、少し耕し堆肥を施して植えた。
その後急激に背が高くなり風になびくようになった。テキストに「風で倒されないように養生が必要」と書いてあったので、周囲に杭を打ち、ビニールひもを張り巡らして囲った。
12月の上旬になって50㎝程に伸びたアスパラガスの葉が黄色く染まり始めたので、テキストの指導通り根元から刈り取り、その上に切り藁を敷き詰めて覆った。
年が変わり1月になって、草むしりをしていた家内が切株の根元に芽を出しているのを発見。
二人で良く観察してみると、紫色をしたアスパラガスの頭の様なものが顔を出している。その芽の大きさも直径が7~8㎜程あり、昨年の春に種から発芽したものとは全く様子が異なる。

霧株の根本から顔を出したアスパラガス 果して食べられるか?

「俄か百姓」である我々夫婦は、食べられるのは来年(2015年)と思い込んでいただけに、思いがけない発芽に歓喜。若しかしたらあと1ヶ月ほどで収穫できるのではないかと、にわかに期待を膨らませている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる