南房総へのツーリング

今年2回目のモトラッドツーリングは「房総フラワーラインツーリング」と銘打って案内された。
ツーリング前日に近所のM氏から電話をもらい、集合場所の江ノ島まで一緒に出掛ける約束をして当日を迎えた。
落合場所である東海大学の正門前に6時キッカリに着くと、既にM氏は到着しており、寒いので挨拶もそこそこに集合場所に向けて走り始めた。花水川の河口からR135に入り、夜明けで薄明るくなる空に向かって進んで行くと、前をゆっくりと走っているF氏に追いつき3台となり、集合場所の「なぎさ駐車場」には1時間余り早く到着した。

日曜日の江の島とはいえ、冬の早朝は誰もいない

江の島に集合したメンバーの他にも材木座海岸の駐車場などでも合流し、最終的に16台でのツーリングとなった。全員が神奈川県内に住んでいるにも関わらず三浦半島周辺には不案内で、地元に住むライダーが久里浜まで案内してくれた。
三浦半島は仕事で良く出掛けた場所なので、下道で何処を通るのか考えたが上手く思いつかず、池上十字路の手目まで連れて来られて、漸く頭の中でルートが繋がった。僅か3年余りの「毎日が日曜日」生活でこうも簡単に道を忘れるものかと落胆した。
長柄の交差点から先のルートは、県311の南郷トンネル入り口交差点を右折し、長いトンネルを抜け県27の湘南国際村入り口交差点に出て左折。衣笠駅前を通り過ぎ五郎橋三差路から北久里浜駅前に出てR134に入り、平作川沿いに河口まで下って久里浜港に到着した。
この日は他にも幾つかのバイクグループがフェリー乗り場に集まって来ていた。フェリーに乗せるバイクには台数制限が有るとのことで心配したが、何とか全員が揃って9時20分の便に乗ることが出来た。

久里浜フェリーターミナルで乗船を待つバイク

フェリーの客室で銘々が好き勝手な話をして盛り上がり、いつものツーリングとは異なる雰囲気の時間を過ごすことが出来た。また東京電力所有のLNG運搬船『PACIFIC NOTUS』の雄姿(ネットによると全長が290mもあるらしい)も眺めることが出来た。

全長が290メートルもあるLNGタンカーと遭遇

金谷に上陸した後は下道を辿って昼食場所である伊戸まで移動するルートに変更。
R127・県249・県302・県250・県257と(実は海岸に沿ってのほぼ一本道ではあるが)目まぐるしく乗り継ぎ、予約を入れておいた「伊戸だいぼ工房」に11時過ぎに辿りついた。
ここで食べた「館山炙り海鮮丼」は炙り海鮮と刺身と花ちらし寿司がセットで味わえるメニューで、ボリュームもあり参加メンバーに大好評であった。

大好評であった「館山炙り海鮮丼」

昼食後はR410(房総フラワーライン)を海を右に見て走り、道の駅「ローズマリー公園」に立ち寄り土産物の購入と休憩を済ませた。

これがローズマリーらしい

休憩後は予定の15時20分発のフェリーに間に合わせようと、R410で内陸に入り、県34(長狭街道)で内房の保田に出て、金谷には14時30分頃到着することが出来た。

帰りのフェリー待ち

馬鹿話に花を咲かせたフェリーでの移動後、久里浜港にてミーティングを行い、あとは流れ解散となった。
朝来た道を逆順に走るにつれ段々と台数が少なくなり、最後に自宅近くでM氏と別れた後、燃料を補給して18時に自宅に帰り着いた。
本日の走行距離は217㎞であった。

IMG_1868_1・・セ假セ撰セ晢スク・枩convert_20140227142547

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

老年ライダー

Author:老年ライダー
老年ライダーのブログにようこそ!
性別:男
職業:退役ディーラーマン
趣味:バイクツーリングとレストア

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ
最新記事
アクセスカウンター
最新コメント
月別アーカイブ
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる